スローライフ

2013年1月17日 (木)

お初買い & 新春事始め

浅間が凛と聳えています
Img_6734

新春5日、まだ松の内、2日にも行った十福の湯へ行きました
Img_6740

きょうは空いていて、の〜んびりです
雪見風呂・・・みんなでワイワイも楽しいけど、ひとりまったり〜も幸せ
Img_6736

せぬーがゆっくりサウナを楽しんでいる間にフットリラクゼーション
Img_6741

はぁ・・・寛ぎました〜
そして丁度にそば打ち実演中  しっかり見学しました 
Img_6743

Img_6744

ていねいに、ていねいに、うす〜く、まんべんなく延ばしてゆきます
Img_6746

Img_6749

Img_6753

Img_6754
長野市の南沢製粉所のそば粉だそうです
細くてきれいなそば、とても美味しくいただきました

みるたん、れあたん、お待たせ〜 
ちょっとお散歩して出かけるよ 
Img_6757

Img_6763

Img_6762

行き先は小諸 
浅間〜八ヶ岳の霧下そばを挽いている粉屋さんが新春今日から
開店なんです。
このあたりの蕎麦は寒暖の差が激しい高原の霧を浴びて育つので
格別なんです 
あった  ここだっ 
Img_6765

若旦那がさわやか 
Kakolkxzzi5x890q4uxu

ありました  お目当てのそば粉 
Img_6768

そしてなんと  そば道具があるじゃない 
ほんとうはお江戸カッパ橋に出向いて買う予定だったのだけれど・・・
こよなく蕎麦を愛して自分も蕎麦を打つ粉屋の若旦那のお勧めは
超頼りになったので・・・ここで新春お初買いと相成りました 

老舗鍔屋のそば包丁
Img_6766

お写真撮り忘れましたが、一尺七寸のしっかり重量のあるコネ鉢を
決めました。よく探して納得してから買ったらいいと、決して強くすすめ
ないんだけれど、「この品はいいですよ」と自信が醸す控えめな言葉に
一発で決めました。蕎麦は打つのが一番の要だから、いいコネ鉢に
巡り会えて、ご機嫌です〜〜〜 
Img_6769

小間板も
Img_6770

他にまな板と蕎麦に格好の保存容器もゲット 
いいお初買いが出来て、「いや〜、こいつぁ春から縁起がいいや
そしたら、若旦那も「新春初日で、うちも縁起がいいですよ」って 
Kakotvdla72aupfmtnex

何買って来たの〜
Img_6775

帰りに佐久のイルミネーションを見ました
Img_6777

Img_6783

Kako0n5z3d8gsysrsbbu

Img_6793

Img_6801

Kakohdph0saxpsoswqdi

Kakoscyawjcng9gdf1f7

Img_6821

Kakod6kimybqpxttq3b3
温泉とそば、手応えのお初買い、おまけのイルミネーションで充実の
一日でした 

思いがけず、MY 蕎麦道具をゲット・・・そりゃ〜、そばを打たなきゃ
Img_6881  

地粉を入れて二八にします・・・よく混ぜて〜
Img_6837

お初使いのこね鉢で、新春事始めのそば打ち〜〜〜 
Img_6882

手早く、ていねいに、均等に・・・ 鵜の会の教えに忠実に・・・
Img_6885

Img_6847

Img_6888

Img_6894

Kakoi4jxgranmpghlv7c

Img_6902

Img_6906

Img_6916

Img_6874

Img_6876

けっこう細くきれいに出来上がりました 
Img_6920

と言うことは・・・みんなを呼んで蕎麦パーティでしょ 
Img_6922

ここの水は浅間の伏流水だから、しっかり冷たい 
Img_6927

せぬーの初そば、いかが〜 
Img_6928

舞茸のてんぷらもやってきたぞ 
Img_6909

きゃっほ〜〜〜い   新春そばランチパーティ 
Img_6929

はぁ・・・おなかいっぱい
おかげさまで、美味しく楽しく賑やかに、新春事始めは成就しました 

2013年1月 4日 (金)

2013 謹賀新年

明けましておめでとうございます 
旧年中はたいへんお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

ご来光をお迎えに行きました 
Img_4409

すばらしい元旦です。
この一年、みんな健康で楽しく美味しく、充実した年になりますように

浅間がご来光に染まっています 
Img_4435

Img_4437

今年もたくさん一緒に遊んでね〜 
Img_4427

Img_5776_1

Kakorccd5uaqglxh229o

よろしくお願いいたします〜 

2012年12月31日 (月)

あ〜 忘れていた 年越しそば

今年の元旦に「そば打ちを習得し、年越しそばを作る」を目標にしました。
知り合いのそば打ち名人Kさんに修行に通い、自分一人で打てるまでに
たどり着きました

そば粉は信州産と会津産を用意し、そば粉8割、地粉2割で3回打ちます。

Img_5696

500gの粉(400gそば粉、100g地粉)に対して250ccの水を用意して開始。
Img_5698

ひたすら混ぜます。
Img_5699

Img_5701

このようにな状態になって初めてまとめて捏ねます。
Img_5703

でっちあげ作業を行ったのち、鏡出し作業に入ります。
Img_5717

丸出し(棒を使っての延ばし)作業に入ります。
Img_5704

四つ出し、肉く分けを行った後、本延ばし作業です。
Img_5706

Img_5708

たたみ、切りに入ります。
Img_5709

Img_5710

Img_5711

Img_5713

Img_5712

完成、やったー
Img_5714

それを茹でて、すぐ食す。
Img_5720

Img_5721

Img_5724

とても美味しかったです 本当だよ。

手打ちの年越しそばを実家に送りました。今日、食べているんだろうな
何事も有言実行ですね。

今年一年お世話になりました。
皆様も良いお年をお迎えください

2012年10月29日 (月)

小さな収穫祭

だいぶアップが遅くなってしまったけれど、10月8日のこと、
もうひとつ我が家の小さな収穫祭です
Img_2501_1

Img_2512_1

庭の山ぶどう、今年はたくさん実りました
野生の植物は2〜3年に一度しかたくさん実りません
Kakoisaqir44gx8z5g5y

Img_1584

Img_2486_1

Img_2481_1

Img_2563

Img_2566

Img_2568

Img_2572

Img_2576

Img_2577

野生の山ブドウなので皮が厚くて、種が大きくて・・・
果肉が少ししかありません

ようやくジャムになったときにはこんなに少しになってます 
Img_2588

Img_2592

今年は実り多い年みたいですね
山栗も・・・ 
Img_1580
とっても小さいけれど美味しいんです
Img_1579

ヤマブドウのジャム作りに2週間ほど・・・
それから風邪を引いたりしていたので、もう山はすっかり晩秋の趣になりました

Img_2790_1

Img_2789_1

Img_2785_1

Img_2787_1

この燃える紅葉も、あとすこしですね

今、薪ストーブの燃える心地いい音を聴きながら
ようやくこのブログを書き終えました

山は初冠雪・・・平年より4日早かったそうです 

2012年10月 1日 (月)

秋色に包まれて

台風17号が近づいて来ています
午後3時過ぎから雨が降り始め、かなりの雨量 

昨日、ようやく今年のペンキ塗りを完了したので・・・
(台風が来るのに、ペンキ塗る? って呆れられたけど、やっちゃわないと 
 今年の夏は遊びほうけていたのです・・・霜が来る前に塗らないと〜〜〜 )
ベランダはピカピカ塗り立てほやほや、ばっちり雨をはじいています 
Img_3112

鳥達の餌台も塗ってあげたので、ばっちり 
Img_3111
すごい雨です 

今年は五味子が豊作・・・林床をたくさんの真っ赤な実が飾っています
ほら、こんなに  かわいいでしょ 
Img_1309

台風のさなか、室内で収穫しておいた五味子のリースを作りました
Img_3103
なんだか雑然としてる・・・仮に吊るしました 

Img_3099

Img_3100

Img_3101

Img_3102

数年振りに古いものと取り替えましょう
Img_3109

まったくの自己流なんだけど、こういうことをしている時間が大好き 

私の好きな野バラの実
Img_3107

最近はめっきり見なくなった野生のホップ
Img_3108

さて、一夜明けると台風が去り、きりりと秋晴れ
まだ東京では熱帯夜らしいけど、お山は秋の装いを始めています
Img_3134

そして、いつものお散歩隊  
えっと今日は・・・全部で9わんず  と、6人
ボス、ターニャ、パピ、わかめ、こつぶ、メル、アミ、みるきぃ、れある
Img_3131
う〜ん、なかなか全員写らない1,2,3,4・・・アミタンはおしっぽだけ、ボス君お顔が見えないし、ちっちゃなパピちゃんは一番前に陣取っているので見えませ〜ん 

みんな、お行儀がいいこと 
Img_3126

Img_3121

秋色のなかを、のんびりお散歩 

ところが・・・お行儀よく仲良く歩くわんずは静かに秋を味わってるんだけど、うるさいのが  たち
ほとんど全員が同時にしゃべっているし、ずっと先から笑い声が聞こえるって 
笑い過ぎ  ちっともロマンチックな気分に浸れないよ〜 

Img_3132

Img_3133

Img_3114

枯れ葉の絨毯になるのも、もうすぐかなあ・・・ 

 枯れ葉よ〜、枯れ葉よ〜 ・・・ 

2012年7月 8日 (日)

煙突掃除 & 蕎麦打ち

今日は、毎年恒例の煙突掃除です 
薪ストーブはほんとうに心の底から暖まって素敵なんですけどねえ、
煙突火災はとても怖いので、必ず毎年、煙突掃除をします。

せぬーと兄(せにぃ)、息の合った仕事 
Kakoxaiqzikm550ydmwh

Img_5794

煙突掃除かぁ〜 つまんないな〜〜〜
Img_5795

おっと、こっちに倒さないでよ 
Kakotugcndvh6ssrbona

ぼくも、ちゅまんないなぁ〜
Img_5799

ほら、始まったわよ・・・
Kakoay7pfwyaageyzdib

手伝う 
Kakobo3pjbdksgmkifvi

ひょえ〜 タールがびっしり、すごいね〜
Img_5811

ガストーチで着火させてタールを燃やすんだって 
ふたりが編み出した完璧そうじ術 
Kako75wbd7rgxsbxge9y

わちゃ〜  すごい炎 めらめらめら    
Img_5809

Img_5827

ついていたタールがまるで蛇花火みたいに膨らんで、
およ〜、こんなになっちゃった  ムクムク、ムク〜 
Img_5812

ねえねえ、人間の薫製ができちゃうんじゃないの 
Img_5833
笑ってる場合じゃないでっしょ 
Kakoje3qwjl7m5sulytq

ワイヤーブラシで ごしごし、ごし〜〜〜 
Kakopfzwerfl12m2itqi

ピッカ〜〜〜ン 
Img_5819

Img_5820

はぁ・・・ ひま〜 
Img_5829
あらまぁ・・・ 寝ちゃった 
それにしても、いつもペッタンコの二人、仲良しね〜
Img_5832

そうこうしているうちに、組み立ても終わり、今年の煙突掃除が無事終了 
あ、お掃除の仕方をまじめに知りたい方は去年のブログへどうぞ・・・

のない季節にしておかなくちゃいけないことは、煙突掃除とペンキ塗り。
まだベランダ塗ってないな〜 寒くなる前にちゃんと塗らなくっちゃ 

さて 大仕事を終えたので、蕎麦打ちに行くぞーーー 
元旦に「今年は蕎麦打ちに挑戦します」って宣言したせぬーの初修行じゃ 

やる気満々   
Kakookrkzafy0uvtm7d4

まずは事前ガイダンス、師匠は蕎麦打ち名人のK氏でーす 
たまには揃ってこんなに真剣な顔もできるんだわい 
寄るとはワイワイ笑いころげてるメンバーとは別人 
Kakohcshbrangnznqmry

 「品質のよいそば粉とうまい水がおいしい蕎麦を作る」

まず、手をよく洗います。石けんを使ってはいけません 
蕎麦打ち台はおへそくらいの高さが理想だそうな。

粉と水は師匠が用意してくださってあるわ〜
わ〜い、始めるジョーーー 

Kakok5rryr3rnierogsm

まず蕎麦粉と小麦粉を良く混ぜます。ふるいを使ってもいい。
完全に均質に混ざるまでていねいによーく混ぜるんだぞ 
Img_5912

用意した半分の量の水を加えて・・・
Img_5913
よーく混ぜます。
木鉢の底から掬い上げてていねいに生パン粉のように全体が
均質にぱらぱらになるまで混ぜます。 こねちゃだめ。
体全体を使って ひたすら 混ぜます
Img_5914

残りの水のまた半分を加え・・・さらに混ぜます 
Img_5915

Img_5916

最後は手で少しずつ加水して固さを調整・・・ 「水まわし」 
丁寧に混ぜていくとピンポン玉位の固まりがたくさん出来ます。
自然にまとまるまで、混ぜ続けるのが「コツ」 

蕎麦は捏ねてはいけません  ひたすら混ぜてまとめるのじゃ 

Img_5917 

最後に「捏ねる」 
手前から向こうへ、手のひらの丸みを使って、体重をかけて練る 
Img_5931

Img_5930

Img_5932

捏ねて全体をひとつのまとまりに「でっちあげ」、「へそだし」をします
Img_5924

Img_5860

はいっ、ここで手を洗って手についている乾燥した粉の固まり
などを、きれいに洗い流しましょ

お次は〜、生地を伸ばしてゆくステップに突入〜〜〜 
打ち粉をして、へそだしした固まりを上から押しつぶして
お供え餅のようにします  「鏡出し」 → 厚さ18mm
Img_5861

Img_5864

Img_5866

いよいよ、麵棒の登場 
「丸出し」 厚さ 5mm まで、丸く伸ばしていきます
Img_5868

Img_5872

Img_5874

ややっ  な、なんと、これが四角くなる  
「四つ出し」だって。

Img_5879

丸い生地を同じ方向へ5回、180°向きを変えて反対から5回、
90°向きを変えて5回、180°向きを変えて反対からまた5回・・・
わぉ! 四角くなってきた〜  へぇ〜、な〜るほど

Img_5875

そして、「肉分け・本延し」 
ていねいに慎重に一定の厚さになるように延ばします

Img_5876

Img_5877

さあ、だいぶ終盤に差し掛かって来たぞ 
今度は切るための工程、たたみます 

内側になる面によく打ち粉をします。
不充分だとせっかく延ばした蕎麦がくっついてしまうよ
打ち粉はケチらずにたっぷり 
切る時に打ち粉が生地の凹凸を吸収してきれいに切れるからね

まず、半分に・・・
Img_5880
さらに半分に
Img_5882

Img_5884
更に・・・ 
Img_5886

さあぁ  仕上げだぞ 
まな板の準備〜   
生地の大きさによく打ち粉をしてから、畳んだ蕎麦を乗せます
Img_5889

ここで、包丁の置き方  必ず歯を外側に向けて置くこと 
職人の卵は、こーゆー所、きっちりやれよ
Img_5892

いよいよ、切るぞ〜 
切り方  
3本の指で切りべらを押さえて、包丁は垂直に重さで切る 
Img_5905

江戸流は細切り・・・同じ細さに・・・緊張する〜 

Kakofqm46keyjgmvchdo

打ち粉をけっこうダイナミックに払い落として、
ていねいに保存容器に並べる
Img_5901

出来たぁ〜   ヤッホー 
Kakofpzq1f8idgw0yx9o

Img_5941

しか〜し、こうして復習をかねて写真を選んでみたら、なんと 
ほとんど 肝心なポイントは師匠がやって下さってる 
そうとは知らず、自分が打った気になっている・・・私たち 
名人の気配り&手配り、ありがたいねえ 
ご苦労かけました 

やっほー 蕎麦打ちって楽しい〜、またやりたい〜〜

なんともノー天気に朗らかな私たち 
そりゃ、もちろん、今夜は初作品を囲んで酒盛りだす 

たっぷりのお湯に少量の蕎麦をぱらりと入れ、30〜40秒
Img_5943

しっかり〆めます・・・ここの水はチョチョ切れるくらい冷たいのよ
Img_5949

出来上がり〜 
Img_5936

わ〜い いただきま〜す
Img_59402

Img_5952

あらまぁ〜、打ち手それぞれに違う蕎麦が出来てるよ 
食べてみたら、それぞれに味が違うんだなぁ・・・

はぁ、美味しかった 
初挑戦、面白かったね〜 
はやくもハマりそうな、せぬーなのであります 

 

2012年2月 4日 (土)

ウインターフェスティバル

今年もやってきました、浅間高原ウインターフェスティバル
インタープリター会は、いつものようにスノーシューツアーでの参加です。

Img_9481

Img_9375

Img_9374_1

こちら受付です〜
Img_9453

Img_9454

お客様、いらっさ〜〜〜い
初心者だから履き方からご案内〜 
Img_9376_1

Img_9379

Ready ??
Img_9380

Img_9393_1
スノーシューツアーにしゅっぱ〜つ 
ゴルフ場の緩やかな起伏へご案内します
Img_9369_1

こちらでは火を起こして、温かいおもてなしの準備中
Img_9382_1

Img_9392

もうすぐ焼ける?
Img_9385

Img_9384_1

Img_9474

やった〜、うまうま
Img_9388_1

ちゃんとセラピー活動もしてるよ
Img_9390_1

受付には、かわいい鳥さん
Img_9394_1

Img_9395

わ〜い、お汁粉じゃない、一緒に食べよ〜
Img_9396_1

これは五葉松のまつぼっくり
Img_9399_1

Img_9445

子供達も体験  
Img_9448

Img_9450

Img_9457

Img_9459

Img_9460

Img_9461

Img_9463

Img_9468

パトロール中 

Img_9473

Img_9484

Img_9489

Img_9492

Img_9493

Img_9496

ちっちゃなお友達とも遊んだよ 

Img_9497

お帰りなさ〜い、スノーシューから戻ったお客さんは

懐かしい暖かい味に舌鼓 

Img_9512

ふかしたジャガイモにのミソを乗せて

Img_9501

手作りのお焼き、これは粒あん入り

Img_9503  Img_9515

Img_9507

まだまだ、お客さんが次々と・・・

こちら、受付け、大繁盛 

Img_9517_2

まあ! 出発前のガイダンス、すばらしい〜

Img_9540

子供に大人気の動物の足跡のおはなし

Img_9541

最後のお客様〜

Img_9552

お天気に恵まれて、楽しい1日でした〜

2012年1月 5日 (木)

温泉 & 初詣

今日は大荒れの天気です。
昨夜降り積もった雪が風に巻かれて地吹雪になってます
そんな中、雪山から里へ下りることにしました

Img_8901

Img_8905

Img_8910

国道、荒川交差点からさなだ街道を10km、

地蔵温泉「十福の湯」
Img_8913

Img_8914

きょうは人影もまばらで、ゆったりくつろげます
Img_8915

Img_8917

今日は絶景「雪見風呂」になりました
Img_8919

Img_8922

100%源泉掛け流し
Img_8924

Img_8928

湯煙の向こうに山 ........ 
風に乗って舞い落ちる小雪が火照った肌に心地よい

はぁぁ、寛ぐぅ 
Img_8929

庭園の処々にランタン .......  夜景も素敵だろうなあ
Img_8927

湯上がりに天然水
Img_8932

癒し処 で ゆったりマッサージ
Img_8933

美味しいパン屋さん、ケーキやソフトクリームもあるのよ 
Img_8939

Img_8944

売店でかわいい龍を発見 
Img_8941

Img_8940

ああ〜、寛ぎました〜 
Img_8938

Img_8946

Img_8947

Kakozeywnvru9upxz3qr

さて、今年の初詣は・・・
Img_9335

上田市内の「科野大宮社」へ
Kakolgw85vmqnzraxtv7

静かな神社でした。
みるきぃとれあるも、ちゃ〜んとお賽銭あげてお祈りしましたよ
Img_9340

Kakos4ltkjkhui8wfqmt

Kakocgey9p9ecxe8gg4c

Img_9345

まじめにお願い事、したの?
Img_9346

Img_9348

Img_9349

Img_9351

Img_9356

すっかり陽も傾きました ..... さあ、帰るぞ 
Img_9355

佳い一年になりますように 

2012年1月 1日 (日)

初日の出

2012年1月1日
Img_7808

みなさま、あけましておめでとうございます
今年の初日の出は快晴とはいかなかったものの、見事でした。

ビューポイントは嬬恋村愛妻の丘
行く道でおおきなカモシカ2頭に会いました。
なにやら、幸先のいい年明け・・・

Img_7747

冷える身体を甘酒で暖め・・・
Img_7757

Kakonfczsvwpowdwa4wf

Img_7763

Img_7766

Img_7777

Img_7774

Img_7780

Img_7779

Img_7783

Img_7795

Img_7796

Img_7808_2

Img_7818

Kakow2jzxepiwewz6jqi

Img_7825

Img_7833

いい幕開けです。

みなさま今年もよろしくお願いいたします。

2011年11月 4日 (金)

ペンキ屋さん

今日は、ずーっと宿題になっていたペンキ塗りです

本当は毎年塗る・・・はずのペンキですが、さぼっていたので、数年振りです
この夏は、雨が多くて木部が乾かず、ようやく実現しました

落ち葉を掃いて掃除して、ブラシで塗装面をきれいにします

Kakovtl8ej35gvycdvqr

いよいよペンキ 
Img_5685

Img_5686

Img_5690

今日はナンなのっ 
二人だけでベランダで何かしちゃって  
あたしには、出ちゃダメって言うし・・・ 
Kakozb8nclzcourlip3z

むっか  
Img_5688

まあまあ、お嬢さん、そういわずに待っててね〜
だってね、くちゃいxくちゃい だからね〜
Img_5691

Kakodh8dblkisf6gzpu2

before  と after  がくっきり 
ちゃんと出口を確保して塗らないと、お部屋へ帰れなくなっちゃうよー
Img_5694

ペンキ家のおやじ
Img_5702

ペンキ屋さんNo.2
実はこの時、すでに、かな〜りペンキに酔ってます  とほ・・・
Kakodbag63yqd4ag79ma

ふと見れば、1階のれお豆は   
猫の手は借りられない・・・
Img_5701

ついでに、餌台の屋根も・・・ 
Kakobwgwyuwbq2jieyah

できた〜? まあだ〜〜〜? 
僕だって たいくちゅだよ〜〜〜 
Img_5709

はぁ・・・ ついに塗り終わりました 
Img_5715

あら〜 お嬢さん、ブンむくれ・・・
Img_5712

ボーイも・・・
Img_5713

どーも、頭の先からぜんぶ洗っても、まだペンキ臭い・・・ 
・・・ くらくらするよ〜 

一夜明け、輝く?ベランダが朝日の中〜
Img_5714

でも、まだかな〜り、くちゃい 
みるきぃの大好きなポジションなのに〜〜〜
ごめんね〜 来週はきっと、くちゃくなくなってるからね〜