« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月に作成された記事

2012年9月30日 (日)

秋刀魚

秋ですねえ・・・ maple
お山地方では、紅葉一番乗りのツタウルシが真っ赤に染まりました heart04
ヤマブドウも濃赤〜オレンジに紅葉してとても奇麗です heart02

とは言え、秋分の日の今週は、雨が降って寒い週末でした
気温一桁、薪ストーブの初焚き heart02 になりました
Img_1343
ほっかり〜〜〜 happy01

秋といえば、秋刀魚 good

「秋刀魚、苦いか塩っぱいか」
昭和の耽美主義作家、佐藤春夫の『秋刀魚の歌』のくだりですね
さんま、さんま、苦いか塩っぱいか、
そが上に熱き涙をしたたらせて さんまを食ふは いづこの里のならひぞや・・・

もちろん炭を熾して焼きます
Img_1338

Img_1345

Img_1346

秋刀魚から落ちる油で勢い良く炎が上がるので、
これを水鉄砲でシュッーと消すのが、美味しく焼くコツ
気仙沼の漁師さんに教わったんだ〜 flair
なのに、今年は水鉄砲を用意するのをうっかり忘れ・・・
Img_1348

はぁ、こんなになっちゃった〜 happy02
Img_1349

「ぼうぼう焼くのは馬鹿ったれ」って、
1974年の桃屋の焼き肉のたれのCMでしたflair
「ほんに~憎い~よ」と都々逸を口ずさむ芸者、人の気配に障子を開け、「あなたはたれ?と」尋ねると、桃屋焼肉のたれの瓶が投げ込まれます
「あら、たれかと思えば桃屋のたれ」この後のセリフが「お肉にたれをからませて、ケチケチ焼くのはしみったれ、ボーボー焼くのはバカったれ、ほどよく焼ける桃屋のたれ」お銚子片手に肉を焼くのり平芸者が「たれが憎くて妬くんじゃないが、たれが焼かせる憎いたれ」と最後に歌うCMでした coldsweats01

まあ取り敢えず、かんぱ〜い heart02
Img_1351

我が家では今年の初物のさんまです
Img_1353

初物を食べると75日寿命が延びるって sign03
(齧りかけの蘊蓄 coldsweats01 )
昔から、初物(はつもの)は縁起がよく、食べると寿命が75日延びると言われてきました
寿命が延びる日数が75日というのには諸説あるそうですが、五行思想基いた季節の区切りの考え方や、種をまき、発芽して収穫までの日数がおよそ75日であることなどがあげられます
・・・というのは、まじめな解説ですが、
こんな諺のルーツ、いかにも江戸時代らしい話が言い伝えられています
時代劇などにもよく出てくる「伝馬町」という町、
ここはいまでいう犯罪人の留置所で、極刑を待つ極悪人も多数留め置かれておりました
いよいよ死刑執行となると、「最後に何が食べたい?申してみよ」と暖かい言葉をかけるのです
で、初物が食いてぇ、鰹が食いてぇ、と死刑囚が申したとすると、
鰹の季節ならともかくも、いますぐ手に入るものではなく、その季節が来るのを待つしかない
そこで、初物が出回るまで、待つことを認めたというのです
その「待つ時間」をなぜか、75日とし、死刑囚は75日生き延びたとのことです

な〜るflair
なので、初物は必ずみるたんとれあるっちにお裾分け〜
う〜んと長生きしてよ sign03
Img_1356

Img_1357

Img_1355

そして、中骨は弱火でこんがり焼きます
これがなかなか GOOD heart02
以前に仙台の炉端焼きのお店で教えてもらいました・・・
さすがに秋刀魚が沢山捕れる本場だねsign03
Img_1358

はぁ、おいしかった!
これからしばらくは脂ののったおいしい秋刀魚の季節だねheart02

2012年9月23日 (日)

第2回 草津温泉熱湯マラソン

9月9日、マラソンrunに出場しました
去年もエントリーしたが、生憎の雨と低温による寒さから出場を取りやめました
朝6時半、草津に到着。みるきぃは大あくび。れあるはボーッとしています

Img_1162

今年はcloudsun、高原の爽やかさがあり、夏の時期にしてはよかったです
天狗山レストハウスで受付しゼッケンやプログラム等が入った袋を受け取り、さあ走るぞ

Img_1181

Img_1165_2

Kako9nirxpsrpb02s6iv

下見を兼ねて、スタートとゴールを確認。街道沿いにはマラソンの旗、旗、旗

Kakomcrzpurnfljkqlug

Img_1178

Img_1182

みるきぃ、れあるを相手に軽いランニング

Kako8i6nltwd2wy17l5x

Kakouj2uosqk2xyujznr

まもなく招集が掛かりみんな集合。みるきぃがんばってくるね。

Kakolg3f9r2bmrxuxohp

みるきぃ、れあるは集合場所で布教活動中

Kakooczuo2booa33w6ih

まもなく、スタートです

Kakonje2upheckzy9r3x

ゆもみちゃんも応援

Kakolwyepepudjr2acmu

号砲が鳴り、一斉にスタート 行って来ま〜す 健闘を祈る

Kakoxxynpffkb6ldglrx

せぬちゃん、いつ帰ってくるのかなあ?

Img_1240

Img_1235

Img_1237

みー姉ちゃん せぬちゃん、来た! れある どこ、どこ

Img_1242

ほらきた

Kakoizwdlrjkzdkda5ry

みー、れあ イエーイ

Kakonmkaez5m7uh5jreq

早くゴールに行かないと、せぬちゃんが見れない

間もなく、ゴール

Kakoly8vt09clcexsawl

ゴールイン

Kakotuano567wdycka8r

ゆもみちゃんからもおめでとう、一緒に記念撮影

Img_1256

Kakocywzdr4rr0c9uwcz

完走、記録証です

Kakogyanr9ruwoutn5nz

レース後、せぬちゃんの完走に祝杯のアイスクリーム

Img_1267

ぶたさんが、おい美味しいもの食べてるね

Img_1277

ご声援、ありがとうございました。

峰の松目/硫黄岳登山

8月末に長野の「峰の松目」と「硫黄岳」登山に出かけてきました。

8:00 出発

Img_0765

Img_0764

8:40 夏沢鉱泉に到着

Img_0772

Img_0775

Img_0777

9:35 オーレン小屋に到着

Img_0782

Img_0786

Img_0788

分岐点、峰の松目に向かいます

Img_0791

ジョウゴゴケ

Img_0794

Img_0795

根っこだらけの登山道。足下に注意して

Img_0798

Img_0799

トウヤクリンドウ(蕾)が咲いています

Img_0801

10:50 峰の松目 山頂に到着 樹林の中で展望できません

Img_0804

しゃくなげとトンボ

Img_0805

峰の松目山頂から硫黄岳へのルートへ戻ります

結構、急な登山道です

Img_0809

Img_0812

硫黄岳は直進

Img_0813

Img_0814

Img_0815

硫黄岳が見えてきました

Img_0817

硫黄岳、その手前に赤岩の頭

Img_0821

Img_0822

Img_0824

Img_0825

Img_0827

硫黄岳 さあ登るぞ

Img_0828

硫黄岳途中から赤岩の頭方面

Img_0829

硫黄岳は目の前、もうすぐです

Img_0832

途中、トウヤクリンドウが咲いています

Img_0837

Img_0841

12:15 硫黄岳山頂

Img_0843

Img_0844

Img_0842

Img_0854

Img_0855

イワツメグサ

Img_0850

13:00 下山開始、夏沢峠を経由してオーレン小屋へ

Img_0860

Img_0862

Img_0861

やまびこ荘、ヒュッテ夏沢が見えます

Img_0873

夏沢峠

Img_0874

13:55 やまびこ荘

Img_0877


Img_0878

トリカブト

Img_0881

Img_0880

やまびこ荘、ヒュッテ夏沢を後にしてオーレン小屋へ

Img_0883

14:25 今朝、休憩したオーレン小屋に到着

Img_0885

大量の薪

Img_0893

Img_0894

14:40 薪を横目に下山

Img_0895

ミヤマゼンコ

Img_0902

ヤナギタンポポ

Img_0904

ハリブキ

Img_0907

ハリブキの葉

Img_0908

センジュガンピ

Img_0916

Img_0910

Img_0778

Img_0912

15:55 桜平に到着

Img_0917

Img_0918

温泉入浴を終えて、自宅に帰る途中、虹を発見

Img_0919

Img_0920

Img_0922

Img_0923

素晴しい天気、虹も見えて、楽しい日でした。

次はどこの山に登るかな?

2012年9月22日 (土)

敬老の日

ご近所の仲良しでお散歩に行きます〜

今日は、ジョンくんも一緒です heart02

Kakofld7wagv1rzg5x4r

わーい、ジョン君、一緒に行こう〜 note

Img_1293

ジョンママがお散歩にちょうどいいカートを見つけて来ました。
お布団を敷いて、ジョン君が座ってぴったりサイズ scissors
Img_1297

ジョン君は16歳半、最近はちっち&ぷ〜にちょっと玄関先に
出るくらいで、お散歩はできなくなっていました

これなら、みんなと遠くまで行けるね scissors
乗り心地はどうかな〜 heart04
Img_1299

しゅっぱ〜つ dash
Img_1303

あら、だれがぷ〜したのかな〜sign02
みんなにご褒美だよ lovely
Img_1305
ひとり、ぷ〜したら、全員もらえるんだっ scissors

Kakojfotqft2llug1l8z

ほら、ジョンジョンも もらおうね
Img_1321




Img_1311

美味しかった〜sign02 楽しいね、ジョンジョン heart02
Img_1308

ご近所のSさんのお家にも行ったよ
ジョンジョン 「お久しぶり〜heart04
Kakoukjwacmybgb8eov6

そろそろ、ジョン君のちっちタイムにしようかな・・・
そ〜れsign01 カートから降りるよ〜
Kakouqxjrky8qmoou9yr

このあたりは以前からジョンが好きだった場所だね
Img_1316

ジョン君、がんばって〜 heart02
Img_1317

Kakomrf4ixhhxizy5w6e

疲れた?
Img_1325

お水、どーぞ heart04
Img_1324

ジョンジョン〜、だいじょうぶ〜 sign02
Img_1330

そろそろ帰ろうかな〜
Img_1323

ジョン君は、家のまりんより1歳半年下で、よく一緒に
お散歩したり遊んだりしたんだよね heart04

こうしてカートに乗ると、みんなと一緒だし、いろいろなご近所わんこにも
会えるし、森の香りも嗅げるし・・・ もう秋の気配のお山地方、ジョン君に
やさしい季節になりました
Img_1309

Img_1333

はぁ、楽しかった sign03 ジョンジョン、今度も一緒に行こうね〜 heart02

2012年9月19日 (水)

2012 北の大地の旅 その23 山形蔵王へ そして 「ただいま」

安比高原を出てから、ひた走り dash
夕方5時、山形蔵王温泉、ヒューゲル・ジョーニダに到着
Img_0026 Img_2645
Kakor82yrugnfclvaocr

お気に入りのジョーニダさん、2度目の宿泊ですnote
1年ぶり・・・若旦那がにこやかに迎えてくださいました
まずは記念のおさしん〜 camera
Img_0034
これを、お食事のテーブルに飾って下さるんです dog まずは、みる&れあの腹ごしらえ
Img_2662
今夜ご一緒するわんこちゃん、よろしくね〜note
Kakomjd1axzrsvw8wsvh
お食事前にあたりを散歩
Kakohzvj1ai4b35xuzmi Kako6fsmulhmd8gvaaxu
Img_2617
蔵王温泉って、開湯1900年だって eye
Img_2616
ジョーニダさんの看板犬ゼロ君、おひさ〜 note
Img_2629
去年来たときのお写真はアルバムに
Img_2631
楽しみにしていた夕食タイム note
また会ったね〜 heart04
Img_2670
今日は5組、みんなわんこ連れ dog

お客わんこのお写真がたくさ〜んあるわ〜
Img_2690
ほらheart04 さっき撮ってくださったおさしん scissors
Img_2635 Img_0037
オードブル
Img_2632
スープ・・・あらeye お写真撮り忘れ〜sweat01

Img_0038

パスタ
Img_2637
魚とアサリのフープ仕立て
Img_2640
豚肉のソテー
Img_2641
Img_0039
Img_0041
デザートはアイスクリームとベリープディング heart02
Img_2643
おいちぃね〜 heart04
Img_0042
TV取材があったりして、お昼も営業することになって、
めっさ忙しいらしい sweat01
でも、笑顔もおしゃべりも、料理も変わらず happy01

ごちそうさま~ heart02

お風呂も素敵です
お風呂の中にもナスカン、わんこ同伴OKなのよ〜 scissors
Img_2646
ついに山形まで帰って来ました・・・ほっ heart02
そしておなじみのジョーニダさんなので・・・ほっ heart02

おやすみなさ〜い sleepy night 

☆★☆ 

いよいよ、この旅の最終日となりました

sign02 まだ爆睡中 sleepy
Img_0043

ぽよよ〜〜〜ん sleepy
Img_2686

山形もけっこう暑いんですね・・・朝から28℃あります
まずは美味しい朝食 heart02

Img_2676

Img_2683

Img_2678

Img_2672

Img_2673

Img_2675

Img_2685

Kako6wdhhs3r1su07bkc

ZERO君、またね〜
Img_2691

車内は、荷物でいっぱい〜 coldsweats01

Img_0145

Img_2705

蔵王エコーラインを登って山頂まで行きます
BGMはほととぎす note ほ~ほけきょ〜ぉっ note
Img_2693

Img_2698

Img_2701

Img_2712

るんるん〜 note
Img_2702

Img_2707

Img_2713

山頂は25℃、いい風が吹いています
Img_0048

お釜はコバルトブルー heart02

Img_2716

足元にはお花がたくさん
Img_0049

Img_0056

Img_0074

Kako5hszdah39vmwmxmo

Img_0057

Img_0062

Kakoetlwvsyn1tfrqrtb

Kakomlnrpvkenoa09inn

Img_0082

Kakorue3aouufnjigejc

Kakoc5r5109gi2fckbmp

Kakowiwlx29yqrlgjjin

Img_0093

Kakocdykg7vrnhx5iven

Kakomm0tyshk6gx8zmgw

お釜を見てから、神社にお参りしました

Kakojzfr5aahpossvicb

Kakoykqrfotgkfpb9hko

Img_2736

Kako0xmroceq2vheub22

Kako0ffeluvrlwoir3mj

Kakocincqcjqqukeo31z

Img_0097

Img_0099

360℃のパノラマ heart01

Kakodujisumob2hxixbp

Img_0107

Img_0113

Kakooc52ggxcluk3g9xo

Img_0117

遠くかなたまでよく見えます

あら~、蔵王山頂でもみるたん&れあるっちは囲まれてしまいました

Kakot6naw1eyzuz92bub

Kakouy4r1dnqx9lcngwi

蔵王山頂を後にして、里へ下ります
猿倉まで降りたら36℃もある~ sun sweat01

ぼくはもうダメ〜・・・夢の国行き〜 dash
運転手さんにひっついちゃ重いでしょ〜 sleepy

Kakoqbu7suhbyol6twb7

上の山温泉へ

Img_0131

この後、ナビに言われて峠越えの細い道へ・・・
ナビがなければこんな道には入らないわ〜 sweat01

「熊が出ている」と掲示あり、そりゃこんな山奥じゃ、熊がいるでっしょ sweat01

sign02 「軽井沢」だって eye どこでも銀座とか軽井沢とか付けたがるんだね~

里へ下りたら、紅花の畑、かやぶき屋根、くずの花、空には大きなワシが悠然と舞っています
この辺りは、紅花の産地なのね flair

古代の丘方面へ・・・
「縄文そば」発見 sign03
Img_0141

Img_0134

太いそば、コシがすんごい sign03
ザル大盛り、「かいもち」( = そばがき)、天ぷら・・・
はぁ〜、もう喰えねぇ happy01
Img_0140

Img_0136

Img_2751

Img_2747

Img_2748

Kakogacptrplizevkgkq

 

 

車中のお供は北海道キャラメルシリーズ・・・どれ、食べようかなあ heart04
Img_0147

13:30縄文そばを出発 dash
さて、後は一路dash、ひたすらdash、我が家を目指しますdashdashdash

新潟まで75km
しばし走ったら、飯豊町・・・ここは「日本の美しい村」に選ばれたそうなheart01
きれいな田園風景が広がっています

Img_2757

Img_2760

JR米坂線、手ノ子駅を通過・・・35℃、あっちぃ〜〜〜sweat01

小国街道へ出ました
ここからは、一年前にも通った道 flair
あの時は、台風後の濁流で恐ろしい形相だった川が
今日は静かに流れています
Img_2765

新宇津トンネル
弁当沢トンネル
小国温泉 spa
小国除雪ステーション  豪雪を川に捨てるんだね flair
赤芝発電所 thunder

Img_2783

Img_2784

新潟県に入りました

Img_2785

まま〜ん・・・ ぺったんこひっつき虫 dog
Kakoddcpact8riitvjbx

越後関川温泉郷
岩舟発電所
鷹巣温泉
大石川  おお eye 河原には涼を求めてBBQの人々・・・
荒川
村上村

米どころです
Img_2782

日本海東北道に入り、荒川胎内ICから高速に乗りました〜 dash
今日は日曜日なので、関越も混んでいそう wobbly

・・・右手に日本海を眺めながら、妙高周りでお山へ帰ります

sign02
TVで「夏は北海道に行こう」という番組を放映していますheart01
わ〜〜いsign03 私達が乗った「函館大沼SL」が映ってるよheart02
なつかしい〜heart04 北海道に逆戻りしたいわ〜〜〜heart02

上田ICで高速を下ります dash
折しもオリンピックで今夜7時に女子マラソンがスタートだと・・・karaoke
現実が戻って来た感じ〜 think

Img_2787

走り慣れた鳥居峠は21℃ penguin
そうなんですよ、「気候はほぼ旭川」と言われるお山地方・・・heart02
キャンプ中も「こっちのほうが涼しいよ、早く帰っておいで」と
友達からメイルが来ていましたっけsweat01

午後7:43、我が家にとうちゃく〜〜〜 dash
16日間、総走行距離3228km shinediamondshine
無事に結婚15周年のビッグイベントが終わりました heart04


・・・と、今このブログを書いているのはもう9月19日 sweat01
かれこれ一月半も、旅の余韻に浸っていた私 happy01
幸せ〜〜〜 heart02

改めて・・・
ありがとう北海道 heart01heart04heart02 
ありがとう支笏湖 heart01heart04heart02 
また行く日まで、そのままで、自然のままで待っててね〜 heart01heart04heart02 


これにて 『 2012 北の大地の旅 』 完結でございます〜 scissors

 

2012年9月18日 (火)

2012 北の大地の旅 その22 本州へ戻って来ましたぁ

本州へ帰ってきました

午前1:10 night
あと35分で到着予定時刻です
甲板へ出てみました
Img_9755
Img_9759
もう暗闇の向こうに本州の灯りが見えています
空には満月? 星shineもきれいです

1:30 
駐車場へ行くチェーンが外されて降りる許可が出たので、早速車に戻ります
Img_9764
いい子で寝ていたようです
今回は牛さん満載の大型トラック2台と一緒で
Img_9763
臭い・・・大丈夫かぁ?と
気になったけど、セーフ confident
ふたりにお水をあげて、
車内は少し気温があったので、すぐクーラーをかけました
ナビはまだ函館の地図だけど、もう本州ですよ~
Img_9775
1:55 上陸
青森フェリーターミナル岸壁に行って休憩
Kakos8despbcv0zc3hjb
気温22℃ですけど風が強くて寒いくらいです
sign02 真っ暗なのになぜかカモメが鳴きながら飛んでいます

しばらく仮眠して5時起床
Img_2521
Kakos0obpynhnkcn409w Img_9787 Img_9789 Kakovec5n18zc6xbtk26
AUGAへ行って、朝市を楽しみました
Img_2531
朝の市場は活気がムンムン thunder Kakojw453njfb9ays1e1 Kakowvs76rrapwuwrznh Img_2536 Img_2538 Img_2539
Img_2542
Img_2545

Img_2546
Img_2550 Img_2549 Img_2552
Img_2554
Kakoya4ztx95y4amb8ea
「市場食堂」で朝ご飯を食べました
Img_2566
せぬーは日替わり定食でにしんの焼き魚
Img_2555
私は市場丼@2,500・・・朝からよく食べるって coldsweats01
Img_2564
Img_2561
ほたてのひもと「黒にんにく」をゲット
黒にんにくは、臭みもなくてプルーンみたいで美味しいので、
おとうさんのお土産にも買いました scissors
Img_9803 路上では、おばさん達が野菜を並べて売っています
Img_9805
今日は「ねぶた祭り」の真っ最中
・・・どこかに、本物のねぶたが居るはず flair
せぬーが鼻を利かせて scissors
「アスパム」(青森県の観光と物産の情報発信基地)に行ってみました
アスパムには広いスペースがあったのですよ~ flair
Img_9839 Img_9840
居た、居た sign03
巨大なねぶたの格納庫が出来ていて、たくさんのねぶたが
ドドーンと並んでしまってありますscissors
Img_9807
でも、厳重に鍵が掛かっていて、なかなか中が見えませんbearing

おや  ヤマト宅急便の格納庫をお兄さんが解錠 sign03
おおおsign03 すごい~ eye
Kakonsb2bm6bk34yguts
本物のねぶた heart02 
間近からお兄さんの解説付きで、た~っぷり見せて戴いちゃいました scissors
Img_9818 Img_9819 Img_9820 Img_9821 Img_9822
「28年連続出場賞」だって shine
Img_9817
Img_9831 Img_9832
Kakoxplnlwdpzpqlweec Img_2575 Kakohor75irpsaks3ezc
「東京でもヤマトのお兄さんが親切で、仲良しです」って宣伝しちゃったら
今年のねぶたの元絵のうちわや、お水やら頂いちゃいました coldsweats01
Img_9844 Img_9842 Img_9843
ヤマトのお兄さんに冷たく冷えた美味しいお水をいただき、
みる&れあは朝ご飯を完食 scissors お世話になりました〜 heart02

さて、帰路に就きますか・・・
Img_9847 市内はねぶた祭を見るためのパイプ桟敷席が組んであります
夜はみごとだろうなぁ・・・
Img_9852 ねぶたの金魚?が飾ってあります
Img_9854
Img_2579
朝7:50、気温24℃、太陽が、ガンガンsunぎらぎらsunです
Img_9857
みちのく有料道路を走ります
Img_9861 Img_9864
Img_2580
峠に差し掛かるとぐいぐい上がっていた気温が下がって、
天間ダムでは20℃・・・ほっheart04
みちのくトンネルを出ると雨 rain
「かもしかに注意」の看板 eye
道路脇の小さな沼にピンクと白のすいれん heart02

里に下りると一面のたんぼ、その脇にウバユリが見頃です
北海道の支笏湖周辺のウバユリはもう散っているなあ・・・
七ノ戸あたりは見渡す限りのたんぼ
Img_2584
Img_9865
小川原の道の駅で休憩
ここ東北町は青森にんにくの産地なんだわ flair
どっしりと入って

ずっしりつめこんだ一袋が700円~ eye

国道Rt8から八戸道第二みちのく道へ、ほとんど高速道路みたい
八戸→九戸村(くのへ)→一戸→二戸市
・・・1~9まで全部あるのかなあ

Img_9866
→安代ICで高速を下りました
だって、寄らずには帰れないでっしょ coldsweats01
大好きな場所 heart01

Img_9928

Img_9868

午前10:50には安比高原のドッグランで走っていましたheart01
きゃっほーい dash
Img_2589

安比高原は21℃、天国~~~ heart02
Img_2586

Img_2592

2週間前にはきーたんと一緒に遊んだね heart04
Img_2596

Img_2598

Img_2605

Img_9872

Img_9880

Img_9924

Kakovm6fgr6kqxnt5zut

Kakolrpcnhmwt0gplhni

Img_9913
Img_2597

Img_2609

Img_9895 Img_9902
そして、行きがけにお昼を頂いた彩冬へ またまたsign03
Img_9929
行きがけは時間がなくてランチだけだったけど、
きょうは温泉にも入りました「だんぶりの湯」spa
Img_9936
い~~~いお湯spaです、お風呂もとってもお洒落ですscissors
Img_9935 Img_9937 Img_0002 Img_9950 Img_9938 Img_9940 Img_9941 Img_9942 Img_9945 Img_9944 Img_9946
今日のランチは、「朝採れ鮮魚と地場野菜のランチ」
Img_0018 Img_0019
Img_0020 Img_0021 Img_0022
せぬーはバルサミコソースの霜降り前沢牛ハンバーグランチ
Img_0016 Img_0017 Img_0011 Img_0009
美味しかった~ happy01 満足、満足~ note

さて、松尾八幡平ICから一路、今日の宿=山形蔵王を目指します

(その23 につづく)

2012年9月17日 (月)

2012 北の大地の旅 その21 函館 part II

Img_2452

Img_2455

Img_9467
五稜郭から、また函館の中心に戻ります
Img_9482 Img_9486
青函連絡船「摩周丸」が展示してあります
Img_9485 坂道に赤レンガがよく似合っています
Kako8pmuhbujsel8saks Img_9489 Img_9490
末広町の「オリエンタルキッチン」で遅い昼食を頂きました
Img_9493

Kakochlkc39rjkywg67h
せぬーはダブルステーキ丼、私はイカ定食・・・イカが売り切れsweat01なので牛すき丼
Img_2472 Img_2473
朝市のエリアへ行ってみました
さすがに午後なので、店じまいの所が多いですが・・・
Img_9500
Img_9534 Img_9502 Img_9503 Img_9504
Kakoq7cpyuhhiudd0xmm Img_9537 Kako0x2v1ysiul1mocae
Img_9530
カニ問屋さん sign03
Img_9507
Img_9509
Kakogzumszduja2dx4jt
Img_9510 Img_9513
Img_9526
カニって冬の味覚だと思っていたのだけれど、
もうこの時期に身がしっかり入って旬だそうなflair
うまうま~ heart01
Kakoqdtrmj0qgo0zu6ue Img_9517

きみってカニさん sign02
Img_2477
Img_9520
わっsign03 カニさん、はさみがデカッ〜 sweat01
Img_9522
「家族の始まりの日」に合わせて、東京へ送ることにしました happy01
( どんなウマウマのカニだったか・・・「北の大地の旅 その1」を見てくださいな)
Img_9516
さて、次は・・・
ベイエリアの赤レンガ倉庫群をみる&れあとお散歩しました note
お洒落な港町です heart02
Img_2482
Img_9561 Kakopldzyyjodxrer2yw
Kakoesaqnbqik20sc5bt ぼく、港町に似合う sign02
Img_9556
Img_9559
Kakokooxtdk0ihivszzu

Kakovljgjq3f6zk1wmtf
Img_9589 Kakod6gnehonqaa4x4ek Kakoaltfmcl8yih8vxjh
Kakoimjoxtn4fjdhsxnb Kakoez0n2idw0yb3qncz
Kako8vdehcew6v5by3qd
Kakowwkulee5flu6tdyt Img_2495
Img_9612
ゆっくりレンガ街を楽しみました〜 heart02

そして、最後にふたりには車で待っていてもらって、おみやげゲットツアーscissors
Img_9588 Img_9587
Img_9593
函館中の物産が集まっています eye
Img_9591 Img_9595
Img_9597 Img_9604 Img_9600
Img_9601
Img_9602
Img_9599
Img_9606 Img_9608 Img_9609
Kakofcnc7ge7wymrgq5z
ついに見つけたsign03
わんこdog用のエゾシカのジャーキー scissors

給油も済ませ、車の次にはみる&れあのお腹を満タンにheart01 ふたりともぺろり完食scissors

さて、私達の夕食は・・・
レンガ倉庫へ戻って「函館ビヤホールへ」
Img_9613
Img_9626 Kakomgmklyxuvxros3zf
もちろん、サッポロ生! 
Img_9619
イカ刺し
Img_2501

シーフードサラダ
Img_2503
北海道開拓焼き 
ジャガイモ、コーン、チーズ、アスパラ、ベーコン
Img_2505
イカ姿焼き
Img_2506
ジャガイモの塩バター
Img_9623 Kakoeqvdopa9czwr6k8w
壁の飾りもかっこいい eye
Img_2499
Img_2500
「BOOK BEER」って書いてあるのが気になって
店員さんに聞いてみました
「熊のビール」?「鹿のビール」?と書こうとしたら
職人さんが間違えて「BOOK BEER」って彫っちゃったんだそうなcoldsweats01

北海道の味、美味しかったね~ note

Img_9630 Img_9633 Kakoanhdoatcaubojvrf Kakovvhlla51iwjoupm7 大自然の支笏湖から、SL、港町の情緒まで
北海道を心ゆくまで楽しみました〜 満足、まんぞく〜 note

コンビニで今夜のビールとつまみを買って、フェリー埠頭に向かいます
Img_9655 Img_9657 Img_9677 Img_9682 Kakospedcmj9iicsjlmn Img_9681 Kakoqejhxu7ijatughhx Img_9691
10:05 出航 ship
心地よい潮風を浴びながら、デッキで北海道に別れを告げました
Img_9715
楽しかった~ 北海道 note
また来るね~ 北海道 note
待っててね~~~  北海道 heart02

(その22につづく)

2012 北の大地の旅 その20 函館 part I

8月2日午後4時、函館山の中腹にあるカントリーボーンにチェックインしました
Kako2so268k4hf9n2wvl Img_9055
Img_2322 まずは、みるたん&れあるっち、ひとっ走り dash
Img_9060
Kakosxsyziz1pfhnqcnu お部屋から函館湾を一望できます
Img_9075
Img_9073
早めにお風呂を済ませて、せぬーた撮ってきたばかりのSLの動画を見ます
Img_9077
dash 迫力annoy 警笛 note
すんごーーーい sign03
私は先頭まで行けると知らなかったので、動画で見てびっくりeye
煙とともに石炭の粒子が飛んで来たって happy02

Img_9078 Img_9079
夕食は2階のオーシャンビューの食堂にて
Img_9084 Img_9087 6時からの夕食なので、まだ夕方ののどかな景色が広がっています
Img_9096
そして、ひとつ、またひとつ・・・灯りが灯ってゆきます
Img_9097
函館全景を見渡す素晴らしい景観です
Img_9098
Img_2210
夕食は海鮮尽くしコースをお願いしました
Kakoxdhqkznimcwur225
Img_2224
Img_2228 Img_2229 Img_2235 Img_2226
Img_2238 おおsign03 このお肉で今夜のみる&れあ定食は豪華 scissors
Img_2227
Img_2234
ビールと「函館夜景」という名前の辛口白ワインをいただきます
Img_2239 Kakokihzqe1b5lkqdmfl Kakoyjp6btdmyte1op1n
Img_2254 Img_9099
ちょうど今日は、函館港祭りの真っ最中・・・
部屋に帰って、お祭りのTV生中継を見ながら、実際に聞こえてくる「イカ踊り」のお囃子とステレオで楽しみました

せぬーとみるたん・れあるっちは、夜のお散歩に出ました
Img_9100
すごい人だそうです
函館山のロープ-ウェイが夜10時まで営業するので、夜景を見たい人がいっぱい eye

8:30にはイカ踊りの喧噪も去り、静かになりました
なぜか、シングルベッドにくっついて寝ている3匹 doghappy01dog sleepy

半年かけて練ってきた「北海道旅行」、ついに北海道最後の夜になりました
楽しかったな~~~ heart02

私は、ロマンチックな夜景を眺めながら、しばし支笏湖に思いを馳せました
Img_9103 Img_9105
☆★☆

おはよ heart02 朝ですよ
Img_9116 ぽわわ〜ん heart04
Img_9112
さて、翌朝は6:30にに宿を出て、函館山までドライブ~dash
だってこの時間帯でないと、車で上がれないのです
Kakod5wyn9jwdxughesg Img_9126
途中、7合目できれいな函館湾の景色を撮影できました
Img_2266
Img_9147 Img_9136 Img_9133
山頂は霧の中で、残念ながら景観は見られませんでした
気温20℃、寒い~
Img_9151 Img_9152 Kakolox1bjhlsyktrn4j Kakozjps7fksxkfknbzw Kakoqbusqynwsqnq8fmt 下って来たら、函館湾を行き交う船が見えました
Img_9182 Img_9186_2
朝食前に、函館をぶらりとドライブしました
Img_9189
赤レンガ倉庫がきれいです
Img_2278 Img_2280
Img_2279 Img_9200 Img_9203 Img_2281
朝市も活気があって賑やかです
Kakobbmyulz8whorrbxb
Kakozb0g7xe4odjfukin
朝食をいただいて
Img_9284
Img_2305

Img_2310 Img_2313
Kakomkztyoi9tmob6zu7

いざ~ 函館観光にしゅっぱつ~ dash
Img_9280
函館は坂の港待ちです
Img_2327 Img_2330
基坂道
Img_9270 Img_9230
教会がたくさん・・・
Img_9277
Img_9234 Img_9241
旧函館区公会堂
Img_9253 Img_9259
Img_9265 Kakommip0rxf2gidhebe
外人墓地
Img_9308
漁港
Img_9311 イカ漁の漁船、函館は烏賊の産地
Img_9318 Img_9337 Img_9330
Img_9325 Img_9334
ここは市電の最終駅
Img_9339 いろんな柄の市電が走っています eye
Img_9360 Kakosoqqxdrxdzex3bvp Img_9358
Img_9361 港祭りの真っ最中 dash
Img_9364 Img_9356
ベイエリア
Img_9348 Img_9352 Img_9353
Img_9345 Img_9359 Img_9354
「基坂下」から函館山を望む
Img_9225
市電の通り「海峡通」から湯の川方面の漁り火通りへ、海沿いの道を走ります
Img_9372_3
向った先は「五稜郭」
Kakozsouk5uksa979qye
Img_2362 Kakoqgmivjz1e56wcsxo Kakounaiiwbcxzhaklpb
Img_2371 Kakoiufvhlhanez3b5on Img_9398
奉行所が史実を元に再建されていました
Kakolts5rgdzjpd7hglf Img_2376
Img_9408
しばし、大人は奉行所で歴史のお勉強
Img_2435
Img_2383
Img_2389
Img_9438 Img_2386 Img_2392
Img_2421 Img_9439 Img_9446 Img_9448 ビデオで歴史、奉行所再建の記録など、たっぷり勉強しちゃいました〜coldsweats01
Img_9451 Img_9444
みるきぃとれあるは待っている間に、バトル~ dash
Img_9412
Img_9414
Img_9416 Img_9415
Kakovvrywduis9tmifdz
Img_9425
Img_9427 Img_9422 Img_9409
Kakosk9qofgjewiveuol
Kakop0rr9dkrmbebvifp
ちょっとおこちゃまサービスのしたよ
Kakosl3clvbaiognypcj Kakos327jmrhf5fjkmd3
いい子で待っていたご褒美に
五稜郭タワーの前でソフトクリーム「シルクバニラソフト」をもらったよheart02
Img_9471 Img_9478
気温は23℃、海辺の街だからかなあ・・・ちょうど薄曇りで、過ごしやすい気温です
Img_9480 そろそろ、街中へ戻ってお昼ご飯にしましょ scissors

( その21 函館 part II につづく)

2012年9月16日 (日)

2012 北の大地の旅 その19 大沼&SL

今日は、SLに乗ります
Img_8646
朝食は、大好きなたまごご飯をお裾分け dog
Img_8631
メロンは稚内の近くの小平(オビラ)という所が産地だそうです
Img_8636

そういえば、メロンって、それぞれの産地で味や風味が違うんですよね~
夕張メロン、富良野メロン、羊蹄山メロン、このオビラのメロン・・・

Img_8639
だ〜れ eye 朝から寛いでるのは sign02
お出かけしますよ〜 dash
Img_8638
朝の気温23℃、鹿部も今年は暑いらしい・・・
道道Rt43 大沼鹿部線で、大沼へ行きます

このあたりではさかんに昆布の天日干しをしています
Img_8642 Img_8645
いい具合に駒ヶ岳が見渡せ、すばらしい景色です
北海道って雄大・・・heart02
Img_2023 Img_2022 Img_8656 Img_8675 大沼公園キャンプ場を視察、「ラムサール条約登録湿地」だって
Img_8676
支笏湖があまりにすばらしかったので
大沼に滞在する予定をキャンセルしてしまいましたが
トイレや洗い場も清潔で、ここも良いところです
Img_2028 Kakook4wwihoghvz9j5v Img_8673
Kakowjljzxjtyenikwri
大沼のはずれにあるので、それなりに静かだし・・・

さて、そろそろSLが来る時間が近づいてきましたnote
大沼駅にスタンバイしましょ
Img_8680 Img_2038 かわいい駅です
Kakow471jin0bzyguoho
SLは函館から大沼を経由して森まで、この1週間の間、毎日一往復します
Img_2044
まずは、函館から来るSLをお出迎え scissors
乗車券でせぬーがホームへ入りました
Kakoqpua9aqe3dh9dooo Img_8689 Img_2049
来た、来た〜〜〜 heart01
おおお sign03 かっこいい sign03 すごい迫力 dash
Img_2052 Img_2053 Img_2054 Img_2059
SL堪能、第1弾 heart02
函館発森駅行き   
大沼駅で5分停車するので、楽しめます
Kakoe2tpkj54hkcuorjw Img_2071 Img_2076 Img_2077 Kakoes6fohlpwfc5hdbz Kakohkae0uin1sy5iren Kakoy26r21uupj2xdfmf Img_8710
SLを見送ってから、駅の外へ
駅前の「沼口家」のおだんごが有名だそうです
支笏湖で会った北海道民の方に「大沼へ行ったら是非、お団子を食べて」と言われました
Kakorkhu2sak4vncjyoc
Img_8714
みたらし・ごま・こしあんの3種類です
Img_8715
おいしい〜!
Img_8716 Img_8717
ここで、大沼名物のじゅんさいも買いました

朝から気温26℃、北海道も暑いんだねえ・・・sweat01
11:00 森駅に向けてしゅっぱ〜〜〜つ
Img_8719 大沼を抜けて・・・
Img_8727
右手に駒ヶ岳
Img_8731
森駅からせぬーがSLに乗るんです happy01
国道Rt.5大沼街道をゆくと30分足らずで森駅に着きました
Img_8763
ん sign02
なにやら煙が立ち上っているので行ってみたら、SLさんが休憩中 heart02
Img_2081
Img_2083 Img_2090 Img_2088
Img_2087
Img_2114 Img_2113 Img_2093
Img_8758 折り返しの森駅発は13:00、機関車も機関士さんもお休みしてます
Img_8759
ホームから離れて休憩中のSL、ゆっくり&たっぷり、お写真が撮れました
Kakobthqrthmgsjq8qvd
Kakorkxhi7bo3lho9a35
Kakoazzenppcqtprzxqt Kakod795vyhnafswhl79 Kakowa4ihpvg6onh82aq Kakol81my2nt3qpjxqqb
SLって、ぼくと同じくらいかっこいいじゃん coldsweats01
Kakojy4lunn9xbtljmqf
Kakotkxbidvucbodn2qq
Kakoc6essk56fzcgs3s2 Kakolpb8yljvuddvxwiw
駅前で森名物「いかめし」をお昼ご飯用に買いました
Img_8762 Img_8765
時間があるので道の駅に行ってみます
Img_8772 Img_8774
「オニウシ公園」、眺望が開けていてすごい景色です
「オニウシ」はアイヌ語で樹木の茂った所という意味だそうです
Img_8802 Img_8804 Img_8776 Img_2118 Img_2127
Img_8783 かっこ良く撮ってよー sign03 緊張する〜 coldsweats01
Img_2125
Img_2121 Img_8788
むふふ、地元の味をゲット〜 heart02
サケトバ、ツブ貝の薫製、地元の昆布、粉末かぼちゃ・・・
ニシンの薫製が美味しそうだったんだけどなぁ、要冷蔵なので諦めました
Img_8795 Img_8801 Img_8800 Img_8798 Img_8810
いざ、森駅へ dash
駅前通りは「3・4・8大通」っていうんだ・・・
この辺り、数字の並んだ通り名が多いです
「道道森停車場線」だそうな

せぬーが、森駅から大沼公園駅までSLに乗ります happy01
Img_2138
私も入場券でホームに入りました happy01
Img_8813
お仕事モードに入ったSLさんが来たぞ!
Img_8815
この形式はSLでは一番小さな機関車だそうです heart02
Img_8817 Img_8818 Img_8821
オーライ、オーライ・・・ゆっくりSLさんが動いて来ます
Img_8820 客車と連結 dash  かっちょえ〜 heart02
Kakoijsqxrypmdllb9ik Img_2150
Img_2154
機関士さんが、運転席の中を見せてくださった heart02heart04heart01
Img_2158 Img_2160 Img_2163
Img_8842 Kakoep4snoqn38zzyzlv お礼を言って降りようとしたら
「今、石炭をくべるから見ていきなさい」って heart02
Img_2162 きゃ〜sign03 感動 sign03

親切な機関士さん
Kakoclwnfe7jf0hcaw7c
スタンバイ sign02
Img_2155
Img_2156 Kakoc3wcv0zy0kio5sek
こころは少年 scissors
Kakoet74a5fjstyppf9d
Img_2166 Kako7ohheicsrairl41k Img_2171 Img_2190 Img_8848

車内に石炭ストーブ heart02
Img_8849
駅長さん good
Kakojuddqs4zzyc2lihg Img_8852 Img_8855 Img_8857 Kakojcj4rsjo7zyogmur Kakoiorftkkyzs702ddb いよいよ、乗車します happy01
Kakoxvqmmj0yvim8a3zd Img_8863 Img_8878
13:35発車
いってらっしゃーい heart01
Img_8883 Img_8888 Img_8891 Img_8893 せぬーは、客車の最前列に陣取って、ド迫力の上記機関車の動画を撮りましたscissors
すんごいよ〜 sign03
汽笛がまた、超かっこいい note

私とみるたん&れあるっちは、車で大沼に戻ります
Kakoo4zqxhedofzhpwfz
大沼でせぬーとまきが交替! 同じ指定席です
車掌さんとも仲良しになっちゃいました happy01
「大沼でご主人と交替だったよね」 heart02
Kakolztqu4g8dqjoxls7
行ってきま〜す note
Kako3fole5byjbxz7071 Img_8921 車窓に大沼 Img_8927 Img_8931
なんちゃって車掌 coldsweats01
Kakoy0cbkgthce772pzq
Kakouqlnj83vaja16iwx

Kakosva5yrhezccleenm Kakooncsvhqlwr8t9uji Img_8953
おしまおおの駅・・・あらまあ、プラットホームが土です eye
Img_8958 Img_8962
Kako11h36neknprsraus 北海道新幹線、建設中なんだわ flair
Img_8969

Img_8973 なが〜〜〜い貨物列車とすれ違いました eye
Img_8976 Img_8977 Img_8980
Img_8984 Img_8996
五稜郭機関庫
なつかしい形の機関車がたくさん・・・eye
Img_9030
Img_9002 Img_9012 Img_9014 Img_9018
機関士さんも、車掌さんも、車内案内のお姉さんも、みんな親切で
楽しいSLの旅でした scissors

コンパニオンのお二人、お世話になりました〜
Kako6yfuixorr36vcq4b
Img_9036
ついに、函館駅に到着〜 dash
はぁ・・・とうとう、函館まで帰ってきてしまったんだわ
Img_9038 Kakoasezmnhzsxo8d7ht
函館観光は明日のお楽しみにして、早く今夜の宿に入りましょ

(その20に つづく)

2012 北の大地の旅 その18  ありがとう 美笛

ついに10日間過ごした美笛キャンプ場に別れを告げる日がきました
Img_8430 Img_1974 朝5時、まだみる&れあ&せぬーは寝ています
Img_8443
早朝の静寂に包まれている支笏湖を前に、10日目のモーニングコーヒーを味わいました
Img_1977

そうそう、写真を取り忘れていました
すぐそこに、こんなすてきなオブジェがあるんです
Img_8438 洞爺丸台風で甚大な被害が出て多くの森がなぎ倒され、
支笏湖には根っこもろとも沈んだ大木がたくさんあります。
私達のテントの目の前のお気に入りの流木も、そんな木なのでしょう
Img_8435 なぜかタコ足のような根っこで砂に踏ん張って、まるで何かの生き物のように、
そして新しい緑を宿して、岸辺に立っています

やや・・・みんなが起きてきました
Kakohenexzm13ui9fi5l
Img_1970

Kakooj1i7f5svs1yyptd

よく遊びましたね〜
Img_1978 いっぱい、いっぱい、楽しかったね〜
Kakombec3tzmiukjfd3t Img_1988
Img_1984
Img_1987
きのう小樽の帰りに買っておいたサンドイッチで簡単に朝食を済ませ、
撤収にかかりましょう
Kakoqlsjinushcwbocs7
Kakougpneoxsao5lpveh
Img_8451 Img_8446
ぼく、帰りたくないなぁ・・・
Img_8453 あたしも手伝おうか sign01
Kakoahudwnrxroqotvlw ふぁ〜 ぼく、眠たくなっちゃった coldsweats01
Img_8454
ええ~sign02 突然のドシャブリ happy02 typhoon
「帰っちゃ、だめ~」って言ってるんでしょうか
Img_1994
まあ、鳥の糞などで汚れたテントやタープがきれいに洗われていいけど・・・
ぐしょぐしょで、どうやってたたむの~ coldsweats02

取り敢えず、濡れずに作業できるテントの中の撤収を始めます
濡れないように、みる&れあもテントに入れたので、
片付けてるのやら、お邪魔ムシに遊ばれてるのやら・・・sweat01
気温23℃・・・あっついぃ~ sweat01

でも、雨はしばらくしたら止んでくれました
片付けるぞ〜 sign03

隣にテントを建てた家族のトイプーちゃん、4ヶ月だってheart02
Img_8462 Img_8465 どんどん撤収 dash なんにもなくなっちゃったよ eye
Img_8468 Img_8466 Img_8445_2

車には荷物が満載ですが、食料がないので来たときよりは余裕です
Img_8463
キャンプ場のスタッフさんとも、すっかり仲良しになりました
とてもよくしていただいて、お陰様で楽しい10日間でした heart02

エゾシカのヘルメットをお借りして記念撮影 scissors
Kakon4xet7u868pyt74q
Kakopploafkrf9f0agw2 Kakokkswdtcerlqydje3 Kakoc5oeplkonakzovup
ありがとう、美笛の森 heart01
ありがとう、支笏湖 heart04 heart02

きっとまた来ます scissors

美笛キャンプ場を後にして、何度か通った国道Rt.276へ出ます
Img_8489 Img_8486
Img_8491 Img_8490
なじみ深くなった名前が・・・
→美笛トンネル
→支笏トンネル
→美笛橋
→冬笛橋
→秋笛橋
→春笛橋
→滝笛
→滝笛トンネル
→美笛峠
→小笛橋
→中笛橋
→大笛橋 ・・・・・なんてきれいな名前でしょう

Img_8493
白老岳を眺めながら三階滝を右折すると、あと35kmで洞爺湖です
左にはホロホロ山

ドライブのお共は、ハスカップ/キャラメル
甘酸っぱくておいしいです
Img_8495
北湯沢温泉を通り、蟠渓温泉、洞別温泉を通って洞爺湖に出ます
Img_8501
里にはさくらんぼ農家がならんでいて、まだ出荷時期のようです
くずの花が咲いていて甘い香りが漂います
ひまわり畑がありました
人里へ下りてきたんですね
Img_8506
洞爺湖のほとり、洞爺湖観光ホテルで温泉に入りました
Img_8516
薄茶色の濁り湯でした
切り傷に効くそうなので、キャンプ中に切った足の指腹の傷に効くかしらん
露天風呂から洞爺湖が見渡せます
Img_8519
洞爺湖は大きいですね~
支笏湖と比べるとけっこう俗化していますが、今日は水曜日・・・
それほど人出もなく、静かです
Img_8522 Img_8533 湯上がりに、北海道限定の「ガラナ」 scissors
Img_8534
洞爺湖から左折して国道Rt.230を少し走ると、もう目の前に、海!
Img_8536
ここからは噴火湾沿いにひたすら走ります
Img_8537 お嬢さぁんsign01 ・・・居眠りこっくり中 note
Img_8545
途中、豊浦町の礼文華トンネルで、この度に出てからの「2000km」
よく走ったもんだ・・・まだまだ走るぞ~ dash
Img_8543
長万部町に来たら、雨がパラパラ・・・
キャンプ中はずっと天気に恵まれましたが、今日はちょっと雲行きが怪しいです
Img_8546
オービス発見 sign03
ええ sign02 オービス手前で反対車線に出る車・・・sign03
反対方向はオービスに写らないの sign02
北海道民はスピードもガンガン出すし、すんごい走り方するんだなあ eye
Img_8558 長万部漁港・・・
ここからは国道Rt.5が函館まで通じています
カニの大きな看板が、あっちにもこっちにも eye
Img_8565
八雲
せぬーが美味しいわんこOKのピザ屋さんを調べてくれてあったのですが、
予定時間オーバーなので、泣く泣く通過〜
Img_8571
正面に駒ヶ岳が見えてきました
Img_8577
Rt.5と平行している線路に貨物列車が来ました
ながいなぁ~
Kakojr43vzfz8kegfsoq
森駅を通過
・・・明日、SLに乗りにここに来るんだわ~
Img_8580 北海道の家にはふつうにある物:
煙突、灯油の大型タンク、玄関前の風よけ
寒い冬に備えた北国の家の特徴なんですね flair

おぼっちゃま、ぐっすり sleepy
どうも一人で後ろに居られない・・・
寝込むとかな〜り重いんだなあ sweat01
Kakoyviiryv4z7sqmk6f
国道Rt.278を進んで今日の宿泊地、鹿部温泉に到着
鹿部温泉は間欠泉が売り物なのですが、有料だし、わんこNGなので寄りません
Img_8590
港を眺め、カモメと遊んで、早めに宿に入りました
Img_8595 Img_8586 Img_8591
Img_8585 Img_8596
Img_8597
みるたんとれあるっちには、初めての和風旅館です
あれ sign02  お客はうちだけだわ coldsweats01
Img_8611
Img_1999 久々の室内・・・ れあたん、畳なんですけどぉ sweat01
Img_1998
みるたんとれあるっちの夕食は、支笏湖で煮てきた白老牛の薄切りを2人で350g、
ぺろり完食 scissors

クーラーがないので、かな~り暑いです sweat01
扇風機を2台つけてもらって、風で凌ぎます typhoon typhoon

夕食は部屋食
ゆっくり、みんなでいただきました
Img_2000
Img_2012 Img_2003 「ババガレイ」はカレイの王様だそうで、煮付けは絶品 scissors
Img_2005
Img_2013
稚内の天然物のホタテは、歯ごたえがすごい、貝柱もヒモもコリコリscissors
Img_2004
刺身の盛り合わせ、新鮮なイカが透き通ってます scissors
Img_2002
Img_2006
Kakovacyc19mdybh22yi
Img_2007
Kakoivuxeuqdhqolxppk
たらことしめじのホイル焼き、たらこは鹿部の特産ですって eye
Img_2008 なまこの酢の物
Img_2009
アサリの蒸し物もいいお味
Img_2010
Img_2011 Kakorqc35w1xftxlhwzo 海の幸満載でおいしかったぁ happy01
う~ん、満腹 sign03

久しぶりのお部屋、久しぶりのおふとんで、みるたんもれあるっちも超リラックスしてます
Kakowzob9mozwcbp0i71

Img_8620 Img_8621 Img_2019 Img_2020
ゆっくり眠って、明日の英気を養いましょう
Img_8625
(その19に つづく)

2012年9月14日 (金)

2012北の大地の旅 その17 小樽

小樽へ行きます

朝9時の支笏湖、27℃あります
・・・小樽はもっと暑いかなあ sweat01
Img_8204 Img_8208
Img_8207
千歳経由で高速に乗り、札幌→小樽: 137 km
朝里ICデ高速を降りて、まずは、せぬーが調べておいてくれたドッグランに行きます
小樽近郊の新興住宅街「望洋台パークタウン」
Img_8212
Img_8215
いや〜、柵が低くて・・・こりゃ、小型犬専用だわ
気温も31℃もあるので、早々に退散 sweat01
Kakouq5qxiita0ltlsak
みる&れあに、バスタオルのクールタンクを冷水で湿らせて着せました heart02
なんだか、小雨もぱらついて、ハスキー日和 scissors
Img_8222

Img_8241
運河通りを散歩します
運河だもの、潮のかほり〜
Img_8244

Img_8249

Img_1900
Img_1892
かもめもいます
Img_1906 Img_1907 Kako5sfxsfadofr7zijc Kakohwu9p3ioayszcoxt Img_1916
みる&れあ、お得意の「にゃんにゃん」で運河を眺めます
かわゆ〜〜〜heart04
Img_8228 Img_8229
Img_8230 Img_8235 Img_8236 お船がきたじょー dogdog
Img_8237
Img_8263
Img_8264 Kakokmqr5sfoogj9c7ek Kakogrfvimfb6jzghnho
Img_8259 Img_8262 運河沿いに小樽の歴史を綴るレリーフ
Img_8266 Img_8269 ふれあいの泉で水遊びもしたよ
Img_8271
Img_8272 Img_8276 Img_8273
Kakortxkpqwojiyuixna Img_8281
お昼はマージル・ブラン
Img_8284
HPではわんこOKのはずだったけど、テラスのみ? 
でも、空いているからいいよ、と店内へ scissors
けっこう暑いから、助かった〜 sweat01
Img_1942
せぬーはマージル・バーガーと北海道限定の飲み物「コアップ・ガラナ」
Img_1933
わたしはニセコで味をしめたアボカドバーガーとアイスコーヒー
美味しかったよ〜 
コアップ・ガラナはラムネみたいなコカコーラ eye

お店の前に珍しい色合いのツリフネソウ、発見
Img_8288
Img_8289 Img_8291
Img_8293 Img_8296 Img_8297 Img_8299
Img_8300 Img_8302 Kakoytwxdlppccor2zic Img_8306 Img_8307 Img_8309 Img_8310 Img_8312
大きな船の碇のまえでおさしん〜
Img_1955
このお店、HPには書いてないけど店内もわんこOKなんだってheart01
Img_8320
Img_8319 本物の船用品店
Img_8327
Img_8326 Img_8324 おや eye こんな英雄わんこの銅像がありました
Img_8330 Img_8336 Img_8338 物産館にはいろいろ北海道のものがならんでます
Img_8340 Img_8341 Img_8301 Img_8343 Img_8344 2人にちょっとおまっちんぐをお願いして、お買い物へdash
Img_8389
Img_8401
Img_8345
Img_8393
Img_8347 Img_1966
Img_8397
Img_1961 Img_8352
Img_8350 Img_8349
Img_8356
Img_8355
息子たちにはヒグマの歯のストラップ、私にアイヌ玉のペンダント heart02

Img_8357
Img_1965
北一ガラスのお店がた〜くさんありました
Img_8373 ガラスのキタキツネ君
Img_8358
Img_8359 Img_8371
アウトレットで家族で使えるグラスをゲット
Img_8376
Img_8379
Img_1962 オルゴールも素敵でした
Img_8383 Img_8384 Img_8385 Img_8382 Img_8386 Img_8391
Img_8400
Img_8401_3
「寿司通り」なんていう通りがあって、新鮮なお寿司は小樽の売りらしい・・・
だけど、私たちは観光地域を外れた生協で scissors
地元の方が買うお寿司をゲット、貝の刺身もゲット scissors
私達、地元の人が買うお店で地場の食べ物を探すのが好きなんです

おや、生協の駐車場に、はまなすの花、発見
Img_8402

赤いきれいな実もたくさんついています
Img_8406
楽しかった〜heart02 
やっぱり、小樽を見にきてよかったわ〜

さて、キャンプ場まで一路、140 km
おっと〜sign03 札樽自動車道で覆面パトカーお仕事中・・・摑まんないもんね〜scissors

千歳から支笏湖へ、道道Rt16 支笏公園線まで戻って来たら、
景色もゆったり・・・ほっとする〜 heart02
Img_8409

支笏湖温泉を通り抜け、モラップへ・・・キャンプ場まであと少し
Img_8414

sign03 鹿 sign03 sign03 sign03
せぬーが止まってくれた、Uターン sign03
居た、居た sign03
まだ居てくれました heart02
なんと美しい! 背中に白いバンビ模様の鹿さんです
そして、すぐうしろに模様のないひとまわり大きな鹿さんがheart04
かんげき〜〜〜heart04heart04heart04 
エゾ鹿は1年半くらいはバンビ模様があるそうです
だから、たぶん子供とお母さん鹿だって heart04
夢中で報告したら、美笛のスタッフさんが教えて下さいましたscissors

お写真ありません・・・sweat01
だって、ほんの一時だったんだもの・・・
ひらりと身をかわして親子で森の中に消えていきました heart04
はぁ、感動 sign03
ばっちり子供の鹿さんと目を見つめ合いました heart04
かわいいheart04、きれいheart04、なんて素敵なんでしょ heart04heart04

さすがに火曜日の夕方なので、キャンプ場はいくらか静けさを取り戻しています
おそい夕食は、小樽でゲットした地物のお寿司をたらふく・・・
Img_8421 Img_8422

美味しい〜 heart04
Img_8424
美笛キャンプ場、最後の夜、もったいなくてなかなか眠りたくない・・・
9:30 テントへ sleepy

ありがとう、美笛 heart01heart04heart02

(その18に つづく)

2012年9月13日 (木)

2012北の大地の旅 その16 カヌー!

朝ですよ〜
Img_8052 まだお目々が醒めていません coldsweats01
ぽわわわ〜〜〜〜〜ん・・・
Img_8050 Img_8051
Img_8055
Img_8054
もう起きるの sign02
Img_8062
ほらほら、お日様が出て来たよ scissors
Img_8064
Kakosvsrd7ho9bvwnkzo 今朝もゲートを抜けて、美笛巨木の森をお散歩・・・
Img_8066
Kakonaovkggihtgxgghh Img_8068 Img_8071
Kakoofsfsydewxdunxlw Kakog04b4u4wjvvkem2g Img_8078
Img_8081
Img_8084
Img_8086
Img_8087
Img_8088
朝食は残っている食材をアレンジ・・・
Img_8093 Kakooc4va4yztkgbffku
そして昨日ゲットしたグラウ・ビュンデンのハスカップのチーズケーキ heart01

れあるっちったら、自分のご飯を食べないで、おつまみばっかしsweat01
れあのお腹の中: 白老牛、ケーキ、ヨーグルト・・・
Img_8098

森の宝物
Img_8102

トンボさんが朝日を浴びて気持ち良さそうに休んでいきました
Img_8100

支笏湖に来た頃は、毛虫が多かったのに・・・
いつのまにか毛虫はめっきり減って、かわりにトンボさん・・・
じーっとテーブルに留まっているトンボさん heart
北の大地にはもう秋mapleが来るのかなあ

すっかりワイルドになったお坊ちゃま eye
Img_8103

Img_8110

Img_8109

雲がきれい〜 heart02 
Img_1613

Kakoubmcyzsmptq0mttx

Kakotgsspphedkwrjwko

ちなみに、私たちがキャンプ中ずっとつけているペンダントは
15年前の新婚旅行のときに知床で買ったエゾシカの角です
幸せを招いてくれるんです scissors


さて、今日はカヌーに乗りま〜す lovely
仲良しになったスタッフさんが、非番の日に乗せて下さるって heart02
Kakowda6y3iq2p0qrnwr

Kakofmxveeixyrjvaans

うわー、すてきsign03 手作りのカナディアンカヌー heart02
Img_1625

まりんと青木湖でカヌーに乗って以来なので・・・7~8年振りかなあheart02
Img_1628

Img_1632

なんてすてきな水の色でしょう heart02
Img_1636

きれいな水底です
波紋、、石、流木・・・時々さかなも通ります

湖底の藻
バイカモ、リュウノビゲモ、ヒロハノエビモ、シャジクモ・・・といろいろあるらしい

Img_1638

Img_1644

一日カヌーを貸して下さることになりました lovely

ぼくもカヌーに乗るじょ〜 heart02
Kakoleap781sw8h3obi9

なかなか sign03 楽しいぃぃ〜 sign03
Kakogsi3a51lpxitbreh

今度はみんなで・・・

みるたんとれあるっち
自分から「乗る、乗る~」dash
位置を変えたり、立ったりするので危なっかしいsweat01のですが、
どうにか良い子にしていました
カヌー、好きみたいです scissors

Img_1672

Img_1677

Img_1680

Img_1695

Kako49er6rhe7up0vp2r

楽しいねえ lovely heart02 lovely
Kakoasmw9byu85narzql

Kako8yxtnvhbyskf9dnv

スタッフさんのお一人、今日で仕事納めだとのことで、
みる&れあに会いに来てくださいました
Img_1725

きのうニセコで買った木のお皿に載せて、ちょっと甘いもの heart02
Img_1723

日差しの中で飲むサワー happy01
北海道限定のメロンテイストなんだよ  lovely
Img_1726

Img_1727

またカヌーに乗ります
Img_1730

Img_1732

我が家です
Img_8120

カヌーも楽しいし、水遊びも楽しいし・・・ lovely
Kakolbholghciqzj9ojm

Img_1745

Img_1746

最高ののんびりです
Kako2mjbjjfoqv6wcazx

また、カヌーに乗る sign02
Img_1749
好きみたいです lovely

Img_1750

Img_1751

Kakoistnfehonmf5uvrk

Kakodtk5h5uwdyzd5rna

カヌーのすぐ脇を湖面ぎりぎりに大きなトンボが通り過ぎます
ノシメトンボ? アキアカネ?
何度も通るのですけれど、素早すぎて dash お写真とれません~sweat01

クロアゲハも飛んできます
でも、蝶なのに素早くて、お写真とれません~sweat01

カヌーを湖面に滑らせ、ゆったりと過ごすなんて、うれしい~ lovely

はぁ、楽しかったね〜 満足、まんぞく〜 scissors
Img_1780

Img_1770

今日も暑いので、お昼はそうめんです
青森で買ったねぶた印のそうめん、そしてもちろんビール
Img_1769

Kako2khkjpvgeauybgz1

Img_1776

Img_1779

Img_1781

そして、また、カヌー lovely
Kakoalp5wm2zf7szzteo

Img_8116

Kakop5ba2tv1h0uywjva

よく遊びました〜
Img_8122

午後はのんびり昼寝 sleepysleepysleepy もしました
みるきぃは、テントの中だとジンギスカンの臭いをあまり気にせず
ゆっくり眠りました
臭いが平気なれあるっちは、私とタープの下でのんびり~

この至福の時・・・幸せ感が溢れて、受け止めきれないくらい heart02

午後のまったりした日差しになった頃、散歩に行きました
Img_8127

Img_8125

Img_8132

Img_8136

Img_8140

Img_8142

Img_8145

Kakotzuqasepgh7pqxqi

ほれぼれする巨木たち
Img_8149

Img_8152

Kako5wdsoxkhian4yv7i

Img_8158

Img_8160

Img_8159

Img_8161

Img_8162

夕方、スタッフさんとひとしきりエゾ鹿のお話・・・
エゾ鹿は、冬には角が1m以上にもなる巨体もいるそうです
「神々しい」って lovely
冬にはその角で雪を掘って食べ物を探したりするそうです
このあたりでは週に1回くらいは見かけるそうな
毎年角が落ちるので、オスでも夏の時期はまだ角が小さくて
メスに見間違えるほどだそうです
flair 7/24の夕方にこの森で出会った鹿さんは、オスだったのかも・・・

本物のエゾ鹿さんに出会えたから、幸運だな~ scissors

ほら、こんなヘルメット!
いいでしょ~
Img_8173

Kakooqf6kf2izeofcb8g

リス君も毎朝来る・・・気まぐれな時間に coldsweats01
また、会いたいなあ heart02
Img_8171

エゾアジサイ
Img_8175

穏やかな夕方の色になって来ました
Img_8179

Img_8177

簡単に夕食、そろそろ残っている食材を食べて、身軽にしなくちゃ・・・
Img_8180

Img_8184

Img_8186

Img_8182

きょうはチキンとチーズだよ
Img_8176

Img_8187

Img_8188

Img_8189

Img_8190

やさしい夕暮れの色から、静かに宵のブルーに染まっていきます
Img_8194

Img_8203

☆★☆

夜中にテントから出てみたら、みごとな満天の星 shineshineshine

そして、翌朝 5:30
Img_1792
まだ寝ている2人dogdogを置いて、せぬーと私だけでカヌーに乗ろうとしたら・・・
Img_1783 Kakoyctxbgwyfccyowaw

「えsign02 あたしも行くsign03 ぼくだって~sign03
あーあ、作戦、しっぱい~ coldsweats01
わかりましたよ、みんなで乗ろうね lovely

わいわい、わい~~~ note

Kako6gbqkomzjbx4s1en Img_1801 Img_1810 Img_1808 Img_1812 浅瀬の水草や波紋がよく見えます
Img_1818
Img_1821
Img_1822
Img_1820
朝は風がなく、舟も出ていないので、湖面が鏡のように静かです。
そう、鏡のような湖面に空が映って・・・
まるで空中を漕いでいるみたい
ロマンチック heart02
Img_1842
Img_1825 Kakoufl9jsjdoewvwinw
Img_1836
あのねえ、カヌーは1人で乗るのが一番・・・sign02 かなcoldsweats01
ゆったりとスローを楽しむカヌーだもの
Img_1863
Kakokrecvathcjpymuet
Img_1872
4人で、2人で、1人で・・・
た~っぷり、カヌーを楽しませて頂きました
Img_1868 湖って、楽しいねえ〜 heart02
Img_1845
Img_1852
Img_1853
Img_1847

朝食にはグラウ・ビュンデンの3個目のケーキ happy01
とどめは、マッシュポテトのシフォンケーキ、超うまうま~ scissors
Img_1886

れあるっち、ケーキ大好きなのはいいけど、自分のご飯も食べなさ~い

きょうは、ついに、ここゆっくり過ごす最終日になりました

小樽へ行ってきます
「支笏湖でのんびり~」も捨てがたいけど、私は行ったことのない小樽、
やっぱり行ってみることにしました

(その17に つづく)

北の大地の旅 その15 やっぱりキャンプはのんびり〜

おはようございます!
4:00に目が覚めて、湖を眺めていました・・・
Img_1448 Img_1450 Img_1453 うっとり〜 幸せ〜 heart02 Img_1454
Img_1457
Img_1458 太陽が顔を出します
Img_1460
Img_7896
Img_1464 Img_1463
Img_7898 Img_7900
Img_7902
Img_1479 Img_1488
Kakover9hndabtjpmhq5
Img_1476
恵庭岳も紅色に染まっています
Img_1477
Img_1487
感動の日の出です heart01  
滞在中でこんなに素晴しい日の出は初めてです
昇る朝日に染まる支笏湖を、うっとりと&たっぷりと見つめました

モーニングコーヒーを飲みながら、上がってくる朝日をゆっくり眺めました
至福の時です heart01
Img_7908

Img_1474 Img_1475
今日は日曜日、別の場所のように人が大勢・・・
テントがひしめいてすごい賑わいですが、それでも早朝は静かです
Kako3ntr0zapzrdz4zub_2
5:30 美笛橋まで散歩に行きます
Kakohhuq2a0sijfiuuno

「美笛巨木の森」には樹齢300年以上の巨木が並んでいます。
カツラ、ミズナラ、シナノキ・・・
人が手をつけていない森には命が溢れています
Img_7914
あら、北海道ではフキの葉がこんなに大きい eye
Kakof3y8vviukzzgdk9j Img_7913 Img_7982
美笛橋、下は千歳川
Kakori5i6w6wkc26rvyk
Img_7985
Kakogceoi0m8489fs2ym Img_7991
Img_7984 Img_7983 エゾリス君に会いました
早い~ dash かわいい~ heart02
エゾシマリスよりずっと大きくてどっしりしています

そして、あら~、6ヶ月のハスキー(MIX?)の男の子に会いました
Img_7923 Img_7939
北見沢から1泊で家族で来ているそうです
6ヶ月だもの、遊びたい、遊びたい~ dog
ちょうどめがねが出ていて、超かわゆい!
Img_7941
Img_7935 元気すぎて記念写真が撮れないよ〜sweat01
Img_7926
Img_7971
お散歩して、遊んで、お腹空いたね~
Kakogb4hzbfji4xoqbur Img_1493
みる&れあの朝食は、牛肉たっぷり&お野菜を煮ました
Img_7994
Img_7993 Img_7999 さすがに、ぺろり完食
Img_8001
Img_8005 Img_7995
Img_8010 私達の朝食は、ハムとサラダ・・・
パンにバターを塗るのは、きのうニセコでゲットした木製の手作りナイフ
Img_8004
そして、同じグラウ・ビュンデンで買った大きなウォルナッツメープルシフォンケーキ
Img_1497
Img_1502
うまうま~ heart02

今日は、キャンプ場はすごい混雑なので、逃げ出してお出かけ~ coldsweats01
Img_8011 Img_8020
せぬーは樽前山へ登山に出かけました foot
Kakoays70s6rofexzdje せぬーが出会ったもの・・・
タルマエソウ
Img_1513
エゾリンドウ
Img_1596
そしてイワツバメも、ぶつかりそうなくらい近くを飛んだんだって heart02
詳しくは、「登山編 樽前山」を見てください
Img_1524 登山を果たしたせぬーが帰って来たので、休暇村でのんびり〜
大きなカツラの木
Kakohksg8y9cpjhhxjg8
オオミズアオという大きな蛾
Img_8028 この休暇村の林には、エゾリス君やエゾモモンガ、野鳥たちがたくさんいます
はぁ、くつろぐねぇ・・・
Img_8032
休暇村で、ゆっくり温泉 spa に入りました
赤茶色の温泉は、リウマチにも効くんだそうな scissors

早めにキャンプ場に戻って昼下がりの乾杯、みる&れあもおやつ~
Img_8039 ビールの向こうに、せぬーが登ってきた樽前山がよく見えています

Img_8040
日差しのなかに、湖を囲んでくっきりと全方向の山々が見えています
のどかでいい風景です
Img_8045 やめてよ〜annoy リス君のほっぺはおーちゃんのほっぺでしょ eye
Img_8044
早めの夕食は、ニセコでゲットした白老牛(しらおいぎゅう)のすき焼きです
Img_8046 Img_8047
お伴はビールと小樽の白ワイン辛口
Img_8048
空がほんのりした色になって・・・樽前山が紅色に染まりましたheart02
双眼鏡で覗くと、せぬーが歩いてきたところがよくわかります

超満員のキャンプサイトなので、次々とBBQ・・・
みるたんがジンギスカンに反応しておろおろする前に、
みるのお鼻に臭いが届かないように扇風機をフル回転 typhoon
けっこう効果有り! この3WAY電源の扇風機、大活躍です。

4時から起きているので、すぐに眠くなってしまいます・・・
7:30 おやすみなさ~~い sleepy

(その16に つづく)

2012年9月12日 (水)

2012 北の大地の旅 その14 ニセコ

今日でキャンプ場の6日目、ちょうど半分過ぎたんだなぁ
Img_7590
支笏湖があまりにも気に入ったので、他へ移動しないことにしました
Img_7601 ん? 9泊10日ですよね happy01

あら〜 eye すごいテントの数 eye eye
大きなトレーラーハウスも来てます、さすが、道も土地も広い北海道だわ sign03
Img_7584 カヌーもたくさん来てる〜 eye
Img_7588
土日の賑わいがすごいので
今日はお出かけしま〜す coldsweats01
Img_7589 しっかり朝ご飯を食べましょう
Kakop0hch8quooh5fess Kakox5b3io5ue2eqptoc 朝食の〆は完熟の夕張メロン lovely
Img_7600
Rt.276へ出ます
千歳川を渡り、滝笛橋、滝笛トンネルを通り、美笛峠を越えてニセコへ向います
Img_7605
道の駅に寄り道しました
Kakovdopwb1muskf0tqk

見たこともないデッカイじゃがいも eye
Img_7609 Img_7607 Img_7623 Img_7624 どれもおいしそうで、欲しくなっちゃう〜
見たことがないフルーツも eye 
カリンズ ?
Img_7625

見たことのないカンロというメロンも・・・
Img_7622
Img_7618
美味しそうなメロンがたくさん・・・
お母さんの顔が浮かび、送ることにしました
Kakofmeg1jubuvbyga2q 動物園もある eye
Kakoiubadvbvbdktxnbz Img_7612 Img_7613 Kakomgwp3qw7d5dfmlrk きれいな湧き水もあったよ
Kakoryx9cwzcdjqgih3l
Img_7627 Img_7628
尻別川を渡り・・・喜茂別町へ・・・
Img_7629 Img_7630
羊蹄山のビューポイントがありましたが雲の中
真狩村で、調べておいたフラワーセンターに寄ります
ここに、ドッグランがあるのです dog
Kakody9ngqkceid9jmyy
久しぶりに思い切り走り回るふたり dash
うれしいね〜 lovely
Img_7638 Img_1349 Img_1348 Img_1357
Img_1356
そして sign03 ソフトクリーム lovely
Img_7645
「越冬」野菜を売っています
越冬すると寒さから身を守るために甘みが増すので、おいしくなるそうです
Img_7649

Kakozo4a7i11p1odlizx Img_7648
岩内洞爺線Rt.66 
羊蹄山登山口、JA要諦でんぷん工場を通過

甘ったれれある・・・どこ行くの〜?
Kakosgcuf9seb5vhgmfu
ぎょっ! 白バイが隠れてたよ~ eye
どうして、隠れるかな、ったくぅannoy 堂々とやれよっannoy
捕まりませんよ~~~だ scissors

有名なニセコの町に来ました
家々のつくりもなかなかお洒落です
Img_7652
ニセコアンヌプリに到着
Img_7660 Img_1368 ゴンドラ下駅は標高405m だって
ゴンドラにわんこが乗れます scissors
みるたんとれある、初めてのゴンドラです
Kakoto4guudaqywiyijh
Img_7677 Img_7670
けっこう落ち着いて乗っています
Img_7675 Kakokrrrmrlqw5e1janv Img_1374 Img_1387
展望台は標高1,000m、気温19℃
すずしい~~~ typhoon 天国です heart01
Kakot16mbe2fk1u9mhdp Img_7678 Img_7682
展望は利きませんでしたが、気持ちの良い展望台からの眺めでした
Kakowtklwp4688rgwbh0 Kakokc1mwri4d7pgzxjb Img_7692 Kako2yvtmveriv9poniv Kakouz0uxec9vvf89atw Kakozcepkaevfzfiq9z5 Img_1402 Img_1400 Kakoiw6i4akqy3qs6elg Img_7706 Img_7705 Img_7702 Kakoggnej8eckwffjq5k Img_7717 Img_7714 Img_7718 Img_7728 名前の解らないオレンジ色の花も咲いてます
けっこう本州と同じものもありますねえ・・・
「ニセコの高山植物」みたいな冊子があるだろうと思っていたけれど
自分の図鑑を持ってくれば良かったなあ

Img_7719 Img_7731 あれは羊蹄山?
Img_7730
再びゴンドラに乗り、下界へ
Kakofrscsdyyjzozyzqt

Img_1410

Img_1422

Img_1415

Kakojfloorm4xtikdang

Img_7745

Img_7739
ロープーウェイは楽しかった sign02

Img_7750

おお! 32℃だって sweat01
ニセコにしては、今日は暑くて蒸しているそうです bearing

それでも、広々とした視界のせいか、かなり涼しい感じです
Img_7753

ニセコアンヌプリゴンドラ下駅には、ドッグランがあるんですよscissors
今日は、ドッグランの「はしご」だねぇ dogdog
きもちいいいねえ heart02 ごきげんの二人です
Img_7755

Img_7756

Img_7761

Img_7759

Img_7764

Img_7769

Img_7770

Img_7774

Img_7777


楽しかったね〜
こんなに気持ちのいい広々したランで走れて、幸せだね heart02

アンヌプリの麓にきれいなヤナギランの群生がありました
Img_7785

Img_7784

Img_7782

Img_7790

Img_7800

牧歌風景の中を進みます
Img_7801

Img_7811

羊蹄山がどうにか姿を現しています
Img_7812

そろそろお昼ご飯にしましょう
美味しそうな所をせぬーがチェックしておいてくれました
Img_7832

グラウ ビュンデン」 素敵なお店です
満席のテラス席でしたが、ちょっと待って座れました
Kakolmcbt6kjrqchpgla

Img_7824

Img_7826

Img_7828

Img_7830

Img_7835

Img_7834

お洒落なガーデンテラスです heart02
Img_7837

Img_7823

Img_7840

せぬーはビュンデンバーガーとホットコーヒー
Img_1436

私はアボガドハンバーガーとカフェオレ
Img_1434

超うまうま〜〜〜 heart02
Img_1438

カフェオレが、これまた感動 heart04
Img_1439

美味しかった~ scissors
Img_1443

スイーツ birthday もおいしそーーー
もちろん、お持ち帰りをゲット scissors
cake マッシュポテトのシフォンケーキ
cake ハスカップのチーズケーキ
cake ウォルナッツのメイプルシロップシフォンケーキ
どれも大きいのですよ~ びっくり eye

更に更に、かわいい小物もゲットしました
おつまみ用の木の小皿と、木のバターナイフ heart02

具知安町ののスーパーで食材を購入しました
な~るほどflair、北海道の人は「焼き肉と言えばジンギスカン」と言うだけあって
肉の売り場にずらりとジンギスカンのスペースが・・・

地元北海道の物産がたくさんあります
当たり前か!? もちろんご当地ものをゲット scissors
Img_7886

今日のメロン・・・いろいろあって迷ったけど「羊蹄山メロン」
Img_7887

お風呂はニセコプリンスひらふ亭
Img_7841

Img_7843

Img_7844

加水なし、源泉掛け流し spa scissors
Img_7845

展望風呂から羊蹄山が見えます
さっきまで曇っていたけれど、どうにか・・・見えます
Img_7855
露天風呂を独り占めで、羊蹄山を眺めながらのお風呂
くつろぎました~

風呂上がりに「甘露の名水」で喉を冷やしました
Img_7862

Rt. 5 で羊蹄山をぐるっと回って帰ります
Img_7868

Img_7880

Rt. 276 に出たら、あとは支笏湖まで一本道です
Img_7881

Kakougyqarvqozrv6qz1

広々とした畑が広がっています
大麦、ジャガイモ、とうもろこし、そば・・・
Img_7869
Img_7870

途中に巨大な「食用馬鈴薯集出荷貯蔵施設」なるものがありました
北海道だなぁ・・・

3台の大型コンバインが並んで大麦を収穫中
北海道だなぁ・・・
Img_7877

支笏大橋まで戻って来ました
Img_7883
気温23℃ ホッとします
本日の走行距離 168km

キャンプ場はものすごい人、人、人・・・sweat01
Img_7885

夕食はらくちんします
うなぎ
ほうれん草の味噌汁
冷や奴
Img_7888
地元十勝の大豆100%の豆腐sign03 うまいっheart02

道中で仕込んだお気に入りのつまみがあるので、
これでビールが飲めれば言うことなし scissors
Img_7891
Img_7892

Img_7893

Img_7894

Img_7890
ん? これはみるたん&れあるっちの「つまみ」
夏合宿でいただいたんだよ〜 heart02

今夜は、対岸の支笏湖温泉で湖上祭りをやっています
7:30から花火大会です
遠くてちいさいけれど、きれいに見えました
ビール片手に湖水を越えて向こう側に上がる花火・・・なかなかオツなものです
Img_7895

きょうも一日楽しかったね~
おやすみなさい

2つもドッグランに行ったみるたんとれあるっちは、走っている夢dashを見ているみたいです

明日は、せぬーが樽前山に登ると言っています
明日も良いお天気になりそう・・・ heart02

(その15へつづく)

2012年9月 9日 (日)

2012 北の大地の旅 その13 のんびり、のんびり〜

苔の洞門から少し足をのばして、樽前山にも行ってみました
7合目まで車で上がれます

5合目に「クマ出没注意」のサイン・・・そりゃ、居るでっしょ
Img_7505 日付が書いてないから、しばらくは出没していない?
クマさん、お邪魔します〜 happy01
ダート道を進みます dash
Img_7506
Img_7545 Img_1329
Img_7511 花の山としても知られる樽前山は活火山です
明治42年の大爆発ではあたりの森がすっかりなぎ倒されました
その時にお椀を伏せたような溶岩ドームができたそうです

7合目の駐車場に車を止めて、ちょっとだけ見晴台まで行ってみました
Img_1328 Img_7513 Img_7514 Img_7515

Img_7517 Img_7519 眼下に支笏湖、素晴らしい眺めです
Kakorfmu7pgma5rkgpxb Img_7538 Img_1321 Kakoj3kigcfseofj3uev
Img_7558
タルマエソウ(イワブクロ)を見られました、お洒落な花ですheart02
Img_1319
Img_1325 生き物達が輝いています Img_7528
Img_7541
トンボがいます
Img_7530 ナナカマドが一枝色づいています
Img_7535 駐車場におりて来たら、シェパード君が来ていました 君、山登りするの sign02
Img_7544 Img_7546 休暇村へ足を延ばしました
Img_7551
ここは開けた明るい森です
Kakomg35i8rvydrmptto Kakoecczdxjzqu6el2a8
リス君に会いたいな〜 heart02
Img_7556
Img_7555
支笏湖温泉にご入浴〜 spa
Img_7560
Img_7552
ちょっと赤身を帯びた透明のお湯、ここも塩分のお湯です
私の好きな馬油のシャンプー類があってラッキー scissors

今日の昼食は、森を眺めながら、休暇村の海鮮丼! 
山の中だけど、新鮮で美味しかったよ
千歳も苫小牧も近いから、海の幸もたくさんあるんだ
Img_7559 お水も美味しかったよ
Img_7557
休暇村の駐車場は無料、うわ〜、本州各地の車がたくさん・・・
ここで車中キャンプ・・・らしい eye

今日のもう一つの目的 flair
Img_7565
帰りに、商業地域のホテルでスイーツをゲット!
Img_7563 Img_7564
そしてsign03
支笏湖名産のヒメマス「チップ」fish heart04
一度は、ぜひ食べてみたい私達・・・
6・7・8月のみ釣り解禁のチップ
どこでも入手困難、すぐ流通してしまうのだそうな
そうだっflair・・・お寿司屋さんに行ってみました
Img_7568

「生のチップ、1尾分けていただけませんか」
ついに、チップを1匹、手に入れましたっ scissors
かわゆいチップ、1,000円なり・・・う〜ん sweat01sweat01sweat01
Img_7569
昼下がり、キャンプ場に戻ってみると・・・
えっ!? この賑わい〜〜〜 eye
テントがぎっしり建ち並び、銀座並み sign02
最近は誰もかれもスクリーンテント建てるんだね〜
トレーラーも何台も来てる〜
カヌーもわんさか
お子ちゃまもわんさか〜〜〜
今日は金曜日だったわ、やっぱり週末は何処かへ逃げようかsweat01

辺りの賑わいを他所に、午後はお昼寝〜〜〜 sleepy
Img_7578
もちろん3時のお茶は、湖畔でスイーツ
樽前シュー、支笏湖、モンブラン・・・うまうま
Img_7572
Img_7573
Img_1331
Img_1330 Img_7575
Kako6hhr2lsnaetqk7us
はぁsign03 幸せ sign03
あら・・・わんこと一緒にカヌーに乗っている eye
かっこいいなぁ heart02 憧れるぅ・・・
Kakol89il6crt7khd474
今日の夕食は、
ついにゲットしたチップの塩焼き good
とうふと人参の油炒り
牛肉の網焼き
もずく・・・・・

これが、「チップ」3年もの
Img_7580 Img_1340
Img_1343
Img_1344
みるたんでなくても、焼き肉臭い攻めは、ちょっと応えます

遠くにキャンプファイヤーの火・・・
Img_7583
お昼寝したので、今夜は宵っぱり、9:20就寝 night
テント内、22.8℃ あっつ〜 bearing
今夜も扇風機 typhoon が大活躍です

夜半1:40、外へ出てみたら、降るほどの満点の星shineshineshine
うっとりとみとれておりました

(その14につづく)

2012年9月 8日 (土)

2012 北の大地の旅 その12 のんびり〜

キャンプも4日目になりました
太陽が昇って来ました
Img_1176
湖面がきらきら shine 輝き、上天気になりそうです
Img_1181 早朝は景色が霞んでいて、
西側の樽前山の噴煙がやわらかく立ち上っています
Img_1175
恵庭岳
Img_7451
Kako0umizrkdo6oiiany

昨日から気温も上がってきたので、タープ脇に寒冷紗を張ります
園芸屋さんに売っている寒冷紗だけど、遮光率85%、大活躍~~~
朝7時過ぎると昼前までは、燦々と太陽が降り注ぐのですが、これで快適scissors
Kakoul6n1q6qd6w4xakp
Img_1178

Img_1179

早朝の釣り舟・・・チップ釣りですね
Img_1182

朝は波が少ないので湖面に恵庭岳が映ってきれい heart04
Img_1185

せぬーは、走り dash に行きました
キャンプ場を出て、巨木の森を抜け・・・
国道へ出て支笏湖トンネルまで、往復9kmだって eye
トンネルの入り口で、リスさんに会ったって
こんな子だよ
250pxtamias_sibiricus_lineatus_in_m
これはエゾシマリスさん、小柄で縞模様がかわいいheart02
もう一種類はエゾリス、もっと大きくて茶色一色、堂々としています

キャンプ中に走っているので、管理人さんがびっくり eye
毎日巡回してくださる管理人さん達と、もうすっかり仲良しになりました~

今日の朝ご飯はお酢、ヨーグルト、ブロッコリー、
ふつうのポテトサラダ、烏賊がはいった烏賊サラダ・・・
昨日、北広島で生鮮品をゲットしてきたのです
「烏賊サラダ」って・・・ eye
北海道はイカがたくさん捕れるのですけど、サラダにも烏賊~
Img_1188

Img_1190

管理棟に洗濯機があるので助かります
今日は第一回目の洗濯~ ずら~~~り coldsweats01
Kako1ybkbx9h0rlkxsze
Img_1203

そしてテントの中も大掃除
Kakojekeatsceo8mpaaa

昨日、忘れてきた手箒とちりとりを買ったから大掃除
全部出して、天日干し
ぺちゃんこだったエアーマットも新しくなって、快適、快適~

大掃除してるよ〜 eye
Img_1215

お掃除終わったの sign02 遊ぶ sign02
Img_1220

掃除に洗濯、活躍したから? すっかり暑くなって・・・
ノースリーブ&短パンに、ようやく夏の出で立ちになりました

北海道、でっかいど〜 heart02
Kakou5thqgo35iynf0ge Img_1194
さあ、みんなで水遊びだよ~
湖の水は、案外、冷たくないんですよ
Img_1195 Kakosxlxraogdotpm0fk Img_1209 あ、湖に浮かんでる緑色のものは、麦茶を冷やしている袋です
あっちでシェパードさんもダックス君も泳いでるよ~
きもちよさそー
Img_1187
みるたんもれあるっちも、浅瀬なんだから大丈夫だよ
でも、泳がないんだなぁ・・・もったいな・・・
Img_1223
二人なりには、砂地でお昼寝して、腰まで水に浸かり・・・
それなりに「ワイルドだぜぃ」 scissors
Img_1227
Img_1247 Img_1231 Img_1236

気持ちいいね〜 heart04
Img_1250 おや、となりに子供達のカヌーキャンプがやって来た eye
Img_1228

おおーeye カヌーがぼくに迫って来たじょー sign02
ぼくも乗ってみたいな〜 by れあるっち
Kako4r4fic1fmfulioty こんな奇麗な石を拾ったよ〜
・・・そういえば、私、小石を持って帰る趣味があるみたい 
Img_1251 おだやかな午後
Img_1253
遠く対岸の支笏湖温泉
Img_1254
まったり〜
Img_1255

それにしても・・・
いつも、どこか、みるたんにくっついているれあるっちですheart04

今日も早めに夕食にしましょう
Img_1257 北海道限定 サッポロクラシック heart02
Img_1258 Kako3zufysusqius4lnr Img_1264 今日の大人の夕食はカレイの煮付けと日本そば・・・と、少々のつまみ
Img_1267 Img_1268
7時になっても、まだ辺りがよく見えます
ほんのりとした夕方の色合いになってきました heart02
Img_1271 鳶がねぐらに帰ってゆきます
Img_1269 なんだか風が出てきて、オイルランプが風で消えてしまいました
もう寝ましょう・・・

あれま eye テントの中は24℃もあります
Img_7452
あっち~ sweat01
扇風機が大活躍です typhoon
キャンプのために、電源+充電+乾電池の3WAYを購入したのが、大当たり

風のせいでキャンプのすぐそこで波の音が大きく、何となく眠りにくい夜でしたが
いつしか風が止み、深い眠りに落ちていました

☆★☆

昨夜の風で少々寝不足? 4時に起きてしまいました
もうテントの中は21.5℃もあります・・・北海道なのにsign02
Img_7454 Img_7453
6時過ぎにお散歩に行ったら、管理センターでシマリス君に会いました
Img_7455 居るんだけどなあ・・・写真ではわかりませんね
センターの脇に小さな餌台・・・
このひまわりを食べたくてシマリス君は毎日やって来る
そうですが、なかなか遭遇しません
オスは触らせてくれないようですが、お母さんリスは
スタッフさんの手からひまわりを食べるそうです
スタッフさん「母さんリスは生活かかってるから勇敢」って・・・sign02

毎朝のご挨拶〜
Kakoblwhuyoykwgmptuu おはよーございまちゅ dogdog
Kakoaohclbzgesqnvcfn 巨木の森へお散歩に出かけます
Kakotdknyktacmvg0jir 貴重な人間が手をつけていない森です

Img_7460
おおー! ツタウルシです 
紅葉は見事だけれど、毒性が強いウルシです
Img_7469 ショウマも咲いてます
Img_7468 動力船は入れません
Img_7470 朝食はお酢、ヨーグルト、水菜・レタス・きゅうり・トマトの野菜サラダ、
そして夕張メロン happy01
Img_7472
北広島の買い物で、まだ新鮮な葉物もたっぷりあるし、
なんと「今日中にお召し上がり下さい」の夕張メロンもゲット
・・・つまり完熟なので、超うま〜〜〜 scissors
Img_7474
Img_7475 最高でっす scissors 只今、21.9℃ sign03
昼間の予想が33℃って、ホントにここは北海道 sign02
Img_7480
「苔の洞門」へ見学に〜 dash 車で10分くらいです
気になっていたんだけど・・・
ここの地名=支寒内、「ししゃもない」って読むの
「和人の穴」というアイヌ語らしい・・・
海にいるシシャモとは関係ない・・・のかなあ?

Img_1273 Img_1274 Img_1276 Img_1281
Img_7488

苔の洞門は崩落したので、洞窟の中には入れないけれど、
散策路が楽しかったよ〜

この時期の植物
オオウバユリ
Img_7571
ツバメオモト(実)
Img_7484
ツルアジサイ
Img_7498
Img_1305
エゾアジサイ
Img_1279 ショウマ
Img_1285
Img_7494 ミヤマホツツジ Img_1312 他にもいろいろな植物が・・・
Img_7487
Img_7493 きれいな松ぼっくり
Img_7497
Img_7501
Img_1299 Img_1275
Img_1317
まっくろ黒助の甲虫?
Img_1301 おしゃれな青虫さん
頭に黄色いお帽子、身体は薄緑色
Img_1302
Img_7489 Kako65601gsn7fwvxuoj Img_1287 Img_1288 Kako8yskte7difadbyoa カマキリの卵、産んだばっかり heart04 Img_1297
ここはヒグマさんたちの住処だものね heart04 Img_1306
ヒグマさんたちが安心して暮らせますように heart02
Img_7502 毛虫? いえいえ、花の実の房です Img_7503 苔はいろいろあって30種類も・・・
Img_7504 Img_1282 Img_1283 Img_1286 エビゴケ
チョウチンゴケ
オオホウキゴケ・・・・・どれがどれかなあ coldsweats01

こんなに静かな苔の洞門を散策していると、現実を忘れます

(その13につづく)

2012年9月 7日 (金)

2012 北の大地の旅 その11 遊覧船 & 温泉

キャンプ3日目の朝を迎えました
朝4時に目が覚めました・・・夕べの雨はやんだようです

波が静かに寄せる音を聞きながら、
また心地よい眠りに落ちました sleepy
はぁ・・・幸せ heart02

再び目覚めて、歯磨きとお散歩
Kakottlbla5yucbebkea
Kakoq5oebsfua822gozd 気温20℃
昨日までは寒いくらいだったのですが、だいぶ気温が上がって来ました
朝ご飯は、お酢、ヨーグルト、ベーコンエッグ、サラダ・・・
「飲むお酢」やってるんです、いいみたい scissors

周りのテントはほぼ1泊で入れ替わるのだけど、ウィークデイは静かです

ええ〜 punch ダニに喰われた bomb
首筋に何やらくっついてる・・・引っ張ってもくっついてる・・・
エイッと取ってみたら、「ダニー」じゃないのっ annoy
みるたん&れあるっちには、ダニーが付かないように気をつけていて
ほとんど付かないのでほっとしていた矢先・・・ annoy
なにも私に付かなくたっていいじゃないっannoyannoy
(ブログ書いてるいまだって、まだ、かゆ〜 bearing


さてさて、今日は天気も良くなったので、お出かけ〜 scissors
Img_7379 遊覧船に乗ります
みるたん、れあるっち、ちょっと待っててね~
Img_7380
遊覧船には、湖底が見える窓がついているんです
うわ~、さっそくお魚たちが出迎えてます
こんなにいる~~~
Img_7386
支笏湖には14種ほどの魚が住んでいるそうですが、
自然に支笏湖に住むようになった魚はアメマスとハナカジカだけで、
チップ(ヒメマス)、ニジマス、エゾウグイ、ヌマチチブも
人の手によって支笏湖に入れられました
Img_7385
どれがアメマスだか、どれがヒメマスだか・・・
なぜか、遊覧船の船着き場の辺りにたくさん群れています
Img_7389 Img_1163
キャンプ場の前でも、湖底がよく見えるので、
小さな魚をたくさん見ることができます
深い所でもあちらこちらで魚が作る水輪がひろがっています
明け方や夕方には釣りをする舟が出ています


支笏湖の歴史は、さかのぼること約3万年前
恵庭岳が噴火し、火口下の陥没地に水がたまることで造られた
日本屈指のカルデラ湖です

支笏湖は、その色を「支笏湖ブルー」と呼ぶんです
湖の深さは田沢湖に次いで全国台2位の 363m eye
「巨大な水がめ」と称され、この深さのために殆ど凍らず、
日本最北端の不凍湖です
透明度は国内トップレベルで、16m
(30.7m / H.14年 まで見えた記録もあるんですって)
プランクトンが少ないのでこの透明度が保たれていますし、
カルデラ湖特有の急峻な山々に囲まれていて人が入りづらいので、
自然が守られてきたようです

湖底から時折り上がる泡は、温泉spaですって

縞模様の砂地=波紋が太陽の光を映してきれいです
Img_1164
岸に近いところは深さ4~5mで淡いブルーの色、
湖底がよく見えます
Img_1165 Img_7391
少し深い所は、水深100m、水の色が段々濃くなり・・・
そしてある所から、どーーんと急に深くなります。
平均水深で226m、
水は濃い青色、「支笏湖ブルー」と呼ばれています
この深さのせいで、凍らないんだぁ flair
Img_7393
もうひとつ、面白い自然の造形・・・
Img_1167 Img_1169
カルデラが出来たときに火砕流の堆積物・マグマが
急激に冷やされて出来た「柱状節理」(ちゅうじょうせつり)が
見られます
マグマが急に冷えて収縮した割れ目(=節理)ができました
熱が逃げるタテ方向に割れ目ができたので、柱状になっています
この切り立った崖のような石が、湖岸から湖底にかけて見られます
Img_1172
デッキで風に吹かれていると、昨日まで寒かったのがうそのよう・・・
い~い風です
Kakoxfgiyhzicshy425b Kakoancubpvheoseuhpm Kakowwrocjoagxhzx2xk

Kakomfzfrd21u6vzu2bz Kakokj1lyghwtrkjorpx
桟橋の脇には赤い鉄橋が・・・
これは昔、王子製紙が木材を運ぶための軽便鉄道を敷いた名残りです
「山線鉄橋」といい北海道に現存する最古の鉄橋だそうです

さて、湖の向こう側に一軒宿の温泉があるので、行ってみます
丸駒温泉、大正4年から続いている温泉です
Img_7417 Img_7418 Img_7419 Img_7424 海水の成分に似た円分を含む塩化物泉です
リウマチにも効くって scissors
Img_7425
Img_7423 昔からある露天風呂は湖と繋がっていて、支笏湖の水位とともに
温泉の深さも変わるそうです
Img_7426 Img_7430 い~いお湯 spa でした

(その12につづく)










2012 北の大地の旅 その10 チョビ・ナチュ

この旅に出て5日目になります
キャンプ3日目の朝を迎えました
Img_7290

ここは「美笛巨木の森」

自然が豊かだと言われる北海道でも、多くの自然は残念ながら
「手つかず」ではありません。
支笏湖は4万年前に出来ました。
明治42年の樽前山大爆発では一帯の森がなぎ倒されましたが、
現存の最古の木々は樹齢300年を越えます。
明治〜大正の北海道開拓期に本土の人々が入植した後は開拓され、
また高度成長期の乱開発もあり・・・
この辺りでは、この「美笛巨木の森」は、数少ない「手つかず」の森です
カツラ、ミズナラ、シナノキなどが鬱蒼と茂っています

今日は、お出かけするじょ〜
大自然をお勉強します〜 チョビっとナチュラリストだぁhappy01
Img_1114

Img_7375

支笏湖は、商業区域を1カ所だけにしたので、対岸の支笏湖温泉だけが賑やかです。
Img_7376

だから、ここ美笛から見る支笏湖は本当にきれいで、静かなんですね〜
Img_7282

Img_7278
湖の周りには、左側から
 恵庭岳
 多峰古峰山(イチャンコッペ山)
 紋別山
 樽前山
 風不死山(フップシ山) が連なっています

一周40.3kmの湖を周り、対岸のビジターセンターへ行きました
Img_7306

ビジターセンターの脇にある赤い橋
Kakoaqpihaoybygx9gjm

明治の終わりに王子製紙が木材を苫小牧に運ぶための軽便鉄道を
敷設して造った橋、北海道に現存する最古の橋です

支笏湖周辺は人の手が加わっていない北海道屈指の大自然なんですねflair
Img_7371

生き物達のドラマが繰り広げられています
Img_7369

出迎えてくれたのはヒグマ達
Kako6grsdwuvmtizhgju

Img_7367

子リスの写真展もかわいい〜
Img_7307

Img_7314

センターには、いろいろな動物が飼育されています
黒くて、大きな目がかわいいエゾサンショウウオ
Img_7317

Img_7374
かわゆい〜 heart04

ヌマチチブという恥ずかしがり屋のハゼとスジエビは同居
Img_7315

Img_7320

Img_7321

脱皮して間もないシマヘビ、アオダイショウ
Img_7310

Img_7311

エゾアカガエルのおたまじゃくしもいます。

野鳥がたくさん・・・
本州にも見られる野鳥もたくさんいますし、
天然記念物のクマゲラやオジロワシもいます
Img_1117

Img_7312

Img_7328

Img_7331

Img_7332

Img_7362

Img_7368

Img_7370

ここは山野草の宝庫でもあります
Kako0b6rd7i3ehmmwz7s
Img_1118

Img_1109
今は、夏の花に秋の花も加わってとても花が多い季節です

樽前山に固有のタルマエソウ
Img_7348

Img_7351

昔は金も採掘されていました
Img_7340

支笏湖は約3万年前に恵庭岳が噴火して、窪地に水が貯まってできたカルデラ湖です
支笏湖が出来た様子もわかりやすく説明されています
Img_7318

Img_7372

Img_7326

支笏湖に住む魚たち
Img_7342

Img_7343

Img_7335

Img_7337

魚の種類は16種ほど、甲殻類が2種、両生類が1種確認されています
エゾサンショウウオは支笏湖に在来の両生類です
自然に支笏湖に住むようになった魚はアメマスとハナカジカのみ。
その他はヒメマスも、ニジマス、エゾウグイ、ヌマチチブなど・・・
みな人間が放流したそうです
スジエビも長都川から移植されました。
在来のザリガニはほぼ絶滅し、今は甲殻類はスジエビだけだそうです

1894年(昭和28年)からの40年間にヒメマスは阿寒湖から運ばれました
ヒメマスは、紅ザケの海に下らないもの(陸封型)のもので、
25〜30cmの体長です
別名「アキヒメ」、「チップ」と呼びますが、
アイヌ語のカパチェップ(kapacep=薄い魚)の、チェプ(cep=魚)が訛って
チップとなったそうです
今ではこのチップを支笏湖の名物料理にしようとしています

苔の洞門というところにはたくさんの苔が生えています。
しばらく前までは、苔蒸した大岩をくぐる散策路を歩いて巡ることができましたが
崩落のため、今は脇から見るだけです
Img_7346

Img_7345

Img_7347

そして動物たち・・・本物に会えるかなあ
Img_1112

エゾシカ
3555

北キツネ
Img_7357

タヌキやイタチ、うさぎもいます
Img_7359

Img_7365

Img_7366

エゾモモンガ
0015

エゾリス君
Img_7330

Img_7341

ヒグマ
Img_7334

Img_7329

Kakofc48jpbgftbm2bnp

大きな手と鋭い爪
Img_7350

ヒグマの本物のうんぴ〜
Img_7354

こんな切手も見つけたよ
Img_1113

生き物達、ずっと元気でいてねheart02
大自然の懐に抱かれて、本物の生き物たちに出会いたいなぁheart01 

(その11につづく)

2012 北の大地の旅 その9 買い出しツアー

おはようございます
Img_7279
Img_7282
Kakociuzmjj9yukwvrtz Img_7285 Img_7288
Img_7287 Img_7290
7年ぶりに久々のキャンプをしてみたら
「そうそう、これが便利だったんだわ」という小物を思い出したり
「あれ~、あの便利グッズを持ってきていないわ~」と
いろいろ気がつきました coldsweats01

それに不覚にも、備品チェックでエアーマットを広げていなかったら、
ゴムが劣化していて膨らまない weep
今回は幸いにも砂地なのですが、それでもシュラフの下のエアーマットが
ペチャンコだと「背中が痛い~」と約1名、騒いでる・・・ eye

というわけで、食料品と少々の品を買いに出掛けることにします
「鹿飛び出し注意 sign03 」のサイン
友達に「鹿にぶつかると大変だから」と、アドバイスいただきました
Img_7298 北海道らしいなあ eye 木材満載のトラック eye
Img_7302 Img_7299 Img_7433 牧歌的な風景・・・
Img_7436 行き先は千歳、車で1時間くらいです
北海道に来ているんだもの、まずは、海の幸を食せねば happy01
千歳のアウトレット Rela で昼食、たらふくお寿司をいただきました
Img_7440 北の幸が並んでます
Img_7439

sign03 このアウトレットを出たところで、北キツネさんに遭遇 scissors
昼間なのに、こんな都市近郊なのに・・・
北キツネさんがこちらを見つめていました heart02
ばっちりアイコンタクト eye eye eye
はぁ・・・惚れ惚れ~~~ heart02
一瞬で道路を横断していったのでお写真撮れず
Kita36 (よその写真ですが)こんな子・・・ heart02
千歳ではエアーマットのゲットならず・・・
思い切って札幌近郊の三井アウトレット@北広島市まで遠征dash
キャンプ中だというのに、高速道路に乗ってしまいましたsweat01
Img_7442

エアーマットはお目当てのモンベルにありました happy01 
2.8 mm のエアーマットをゲット good
そして細かな品々も買いました
手箒とちりとり /これはテントの中の砂利やゴミを掃除する必需品
アルコール   /昔はなかったけれど、スプレーがキッチン周りの優れもの
フライパンの蓋 /アルミ箔でも代用できるけど、やっぱり要ります
焼酎      /買い忘れてた、ビールとワインだけじゃねえ

買い物中、待っていたみる&れあには、もちろん、ソフトクリーム heart02

食料品も数日分を仕込んで、またまた高速道路をビュ~ン dash
ゆったり時間の流れるキャンプ場に帰ります

・・・やや! キャンプ場のゲート手前で、エゾ鹿さんheart01
夕方に出会えることが多いと聞きましたが、ついに!!!
エゾ鹿さん、とってもきれいでした
すらりと、きりりと、円らな瞳で heart02
はぁ・・・でも一瞬でひらりと森へ消えたので、お写真撮れず
2058027_2 (よその写真ですが)こんな子・・・ heart02 「美笛の森」は手つかずの森です
樹齢300年を超える巨木が鬱蒼と並んでいるすばらしい森です
その真ん中にキャンプ場への一本の砂利道、
道の左端にひょっこりと鹿さんの顔がsign03 
悠然と道を渡り、反対側の森に入っていきました
キャンプ場に戻ったら 6:10、今日はすっかり夕食が遅くなりました
ヘドラーの灯りに虫が寄ってきます
牛肉・たまねぎ・ピーマンを焼いて、人並みに BBQ
Img_7448 まずは、冷や奴でかんぱ~い beer
北海道限定のサッポロクラシックです heart02
Img_7449
今日は、北キツネさんに会い、えぞ鹿さんにも会えて、感動~heart04
湖の向こう岸には、唯一の商業地区支笏湖温泉の灯りがちらちらと揺れています

夜9:00 すっかり夜のとばりが降りました
Img_7446

キャンプにしては遅い就寝 

今日は昨日までより気温があります
テントの中は風を通してもちょっと暑い感じです
そう、あの!扇風機typhoonの出番です

おやすみなさ~い sleepy night
(その9につづく)

2012年9月 2日 (日)

HAPPY BIRTHDAY, MILKY part II

今日は、みるきぃとせぬーの誕生日祝いパーティーです

まりんの命日が    8.29
せぬーの誕生日が  8.30
みるきぃの誕生日が 9. 1   なので、まとめて今日、お誕生日会しますscissors

そういえば、10月はごんhappy01とれお豆cat
12月はまきhappy01とれあるdog・・・ なぜか2人づつペアです heart04
パパっ子のみるたんは、誕生日祝いもせぬーと一緒だわ〜 eye

みるたんには、山形牛を奮発
Img_3015

牛肉だけに見えるくらいたっぷ〜り taurus
Img_3023

みるきぃと、れあると、れお豆 3人一緒だよ
Img_3022

いただきまーす lovely
Img_3028

美味しいsign02
「もう無理〜」って言うくらい沢山あげたいけど・・・
ケーキの入る場所、残しておかないと〜 sign03

大人はヘルシーにお寿司・冷や奴・めかぶ・わさび風味のサラダ scissors
Img_3032

おめでとーーー sign03
Img_3036

サプライズ eye
Kakoeu75xnatm0rzhisj

みるたん・れあるっちも 牛肉 「美味しい〜」 lovely
Kakoohmxcyagbdgh5sit

Img_3050

Img_3056

Img_3052

ぼくも HAPPY  lovely
Img_3062

3匹、仲良く HAPPY lovely
Kakoi9mydker586nrkfz

はーい、ケーキ・タイムですよ〜 note
Img_3066

Kako5hztcqj8w9muq4kj

Img_3071

Img_3073

Img_3077

Img_3084

おいちいね〜 heart02
Img_3090

Img_3096

Img_3097

あ〜、おいしかったぁ heart02

みんな仲良しで、
美味しくて、楽しい、6歳の始まり、はじまりぃ〜 note

2012年9月 1日 (土)

HAPPY BIRTHDAY, MILKY !

みるきぃが「6才」になりました heart02
Photo

6年前の9月1日にみるたんは滋賀県のMABUCHIで産まれましたshinediamondshine

生後10日のみるたんです heart04
せぬーの手にすっぽり・・・手の平サイズのみるたんでした heart01
Img_0788

Img_0789

まりんが急逝し、「おやつとご飯が無くなったら、すぐに帰っておいで」と
送り出しました。
きっと、パパのヒース、ママのすぐり、お婆ちゃんのパルク、
ひいおじいちゃんのテツにもご挨拶して、
急いで帰ってきたんだと思います、みるきぃに生まれ変わって shinediamondshine

産まれてきてくれて、ありがとう、みるたん heart02
Img_0785

みるたんのママ:シンシアheart01 明るくてとっても優しいままです
Img_0794

みるたんのパパ:ベン君heart01 俺ってハンサムsign02
Img_0799_2

Ben1
みるきぃは、お顔もお鼻もお耳も丸くて、パパにそっくりです heart02

みるたん、お誕生日おめでとう〜〜〜 birthdaycakebirthday
今日から6才だね

なんだかあのちっちゃかったみるきぃが6才だなんて・・・
実感が湧きません coldsweats01
Dsc02358

0000084m

「6歳」って、もう人間の40歳だなんてどこかに書いてあるけど・・・
うそぉ〜 annoy
心はお子ちゃまのまんまだよね shineshine
Photo_2

ぱぱっ子のみるたん heart02
Img_2340_20120214005946

おてんば娘で、おしゃべりのみるたん heart04
Img_3285

言葉はたくさん知ってるし、
状況判断も超的確、なんでもすごくよくわかっています scissors

秋に20歳になる れお豆 cat とも仲良しです
Photo_3

やさしくて、弟れあるの面倒をよく見てくれます dogdog
Img_0331

Img_0344

Img_0390

これからまた1年、美味しく、楽しく、たくさん一緒に遊ぼうね〜 heart02
0730img_1673

heart01heart01heart01heart01heart01 おめでとう、みるきぃ heart01heart01heart01heart01heart01 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »