« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月に作成された記事

2012年8月29日 (水)

まりんの日

「まりんの日」は7月2日、まりんのお誕生日です。
・・・でも、今日はまりんの命日なんです。
Img_0002_1

たくさんたくさん、楽しい想い出をくれて、ともに過ごしたまりんなので
記念日はお誕生日です 
Img_0464

Img_0210

07summer

0512

でも、、命日の今日、どうしてもあの日を思い出さずにはいられません
辛かったあの時、どうにもしてあげられずに付き添うだけでした・・・

でも、私、ちゃんとがんばってるよ 
まりんがくれた大切な宝物はいつも心に膨らんでいるよ

ありがとう、まりん 
まりんは、今、みるきぃとれあるの中にちゃ〜んと生きています 
Img_0230


2012年8月27日 (月)

スカイツリー&浅草サンバカーニバル

2012.8.25
田舎のねずみが話題のスポットにお出かけしました 
都心へ行くのはひさしぶり・・・
Img_0561

そう、東京スカイツリー 
だんだん大きくなって来たぞ
Img_0565

いいお天気です
Img_0566

Img_2851

今日は8月最後の土曜日、予約の人や子供達で混んでいるんだろうなあ
まあ、入れなくてもダメもと・・・
おや  60分待ちで当日券が買えるって、ラッキー
Kakoqxum8q3bzin9zm8m

Kakotxifnsy2eznwxqma

それにしても長い列 
行列で飽きないように、いろいろ江戸のお勉強ができるパネルがありました
Img_2854

「チンドン屋」だって、なつかしい・・・
Img_0574

Img_0570

ようやくチケットをゲット 
Img_0576

ここから豪華なエレベーターで天望デッキへ上がります
Img_0578

ひょえ〜  上がっていく〜 
Img_2884

Img_2857

1分足らずで、350mまで とうちゃ〜〜く 
Img_0580

Img_0586

うわ〜、すごい眺め 
夏なので遠方の山々はかすんでいますが、いいお天気で、よく見えます。
Img_0584

Img_0587

さらに、一番上の天望回廊へ
・・・またまた行列、今度は40分待ち 
Kakokdtgubxflkvcpspz

Img_0588

うわぁ〜 すごい眺め  
Img_0593

Img_2876

Kakoyo4scxumrpqfcmdf

Img_0595

浅草寺
Img_2879

眼下に東京タワーも
Img_2881

Kakovdaxqmouwn4ud7wm

Kakoncs68wjxron8s9qc

Img_0602

Kako1tlh56klwno3lvjf

Img_0605

Kakoxkbqdpxabkk943bv

Img_2862

えええ〜  ガラス窓のむこうに・・・
Kakofdvgzmox9vmohjrm
ガラス掃除のおにいさん  手を振ってくれたよ 

な、なんと、スカイツリーのレストランって「634」ただ一つでした
天空のレストラン、11時開店
 「本日はご予約で満席となっております」
ところが、入れました〜  今日はラッキー続きだよん 
Img_0633

なんともお洒落でゆったりした空間です
Img_0631

ランチのコースをいただきました
新日本料理「スカイツリー開業祝いコース」
Img_0608

Img_0609

オードブル「祝い膳」
Img_2896

ひらまさと薫製豆腐のお造り
Img_2895

ナイフとフォークがなんともおしゃれなデザインです
Img_0613

手長えびとすずきの包み蒸しwith浅利のソース
Img_2900
鱸を包むムースがたまらなく美味しい〜
Img_0619

Kakoiuc7i3tituqnxqhy

Img_0614

Img_2903

飛行船がふんわりと飛んでいきました
Img_2905

Kakot4mrusemxvbxcwpz

鴨胸肉のローストwith黒いダイヤのソース
燻煙が仕込まれたガラスのドームをかぶせて登場・・・
Img_2913

座ったテラス席は、南向きで遠く海まで景色が広がっていました
手前には隅田川を行き交う船、模型のように小さな電車も通ります
ドラゴンブリッジのむこうでは羽田空港に降りる飛行機が頻繁に舞い、
その先の海の中には、ぽっかりと島のような海ホタル
かなたには横浜のランドマークタワー、そして三浦半島・・・
素晴しい景色を前に、丹誠込めたお料理で、幸せ〜 
この景色を見ていると、地球は丸いんだなぁ・・・と実感 
Img_2925

さて、デザートです
ココナツ風味のブランマンジェ 純白の天使
Img_2917

Img_0621

Img_0622

Img_0624

はぁ・・・ とってもおいしく頂きました〜 

スカイツリーは行列ばかりで、かなりの人出でしたが
634は別世界でした。
ゆったり〜と、思いがけないリッチな一時を味わいました

そして、せぬーは眼下が見えるという634のトイレへ・・・
記念に  
Img_0626

なんか・・・すくみそ 
Img_0629

おや、遠く眼下に見える浅草では、もうサンバカーニバルの支度が・・・
Img_2924

そろそろ、今日の目的のサンバカーニバルに出かけましょう 

おっと、これがウワサのガラス張りの床
Kakorvrvg4illm0hu3yr

Img_0636

このタワーの建設にはいろいろなドラマがあったんだろうな
Img_2928

楽しかった 

Kako5wv9c4fzdyf6jacz

言問橋を渡ります
Kakow7iaodo4hdeasdh0

まあ  風流というか、暑いだろうなあ・・・
Kakocowusf1jxbf8uw6g

さて、やって来たのは浅草
Img_2979

炎天下、大勢の見物客がひしめいています
Img_2931

Img_0760

Img_0647

Kakoozexlhx5bbkfddbi

Kakom2faeihurjdmjq6c

すごい人です 
参加団体から招待券をいただいたので、椅子席でゆっくり見られました
Kakozq6oxrlh70jayvjn

Kakooszk9qavfvxbejfy

Img_0661

Kakofs05tndtg6hfnxsl

Img_2950

Kakosi652kbrnmagaqfk

Img_2965

Img_2968

Kako1pbyioozr1pbcb7l

Kakoavrjbrfnjalmovit

Kakobeffa80tr4h8758w

そして・・・ 

Kakoxp3eftudvyhm3mid

Kakogyjlfgtcyyxq4zh6

Kakory3uzz2kbje1m4rw

Kakotfaxrtou34ixi4o8

Kakotgwyrjz8sv2adbhc

無事にパレードしていきました 
出来映えはどうだったかな 

今日のために一生けんめい練習してきたね 
慣れない手つきで自分たちで衣装を縫い、
豪華風な衣装の中は段ボールだったりして・・・

日頃を知っているだけに、見送るレンズが滲んだかな 

Kako4yrw2rdhl4xgzvst

暑い一日だったけれど、盛りだくさんに楽しかったです 

アサマ スタークロス ウォーク 2012

今年はアサマ スタークロス ウォーク 2012に参加したじょー
Img_0412

それも私の兄、「せにー」も一緒だよ
Kakoatiizustkzvkutpp

嬬恋方面からの参加者はつつじの湯から、集合場所である小諸の
小諸市大手門公園へで移動
Kakolgzumz6woul6osly

小諸市観光案内所で受付を済ませ、大手門公園へ
Kakooomunqzqsui6bzfd

Img_0419

公園では主催者側から招待された、「松本アルプホルンクラブ」
Kakobinvsv3kdhn78tt0

「大浅間火煙太鼓」の演奏が行われていた
Kako7dm7nfwqhlneihj4

午後7時10分 31km スタートです
Kakoqrq46gtnh6skjecf


Img_0429

Img_0430

スタートから7km地点。今年は1kmごとにサインあり
Img_0431

暗闇の中の給水所で休憩。
Img_0433

Kakobnocv3pv9n7lnali

Kakoherb04hyciwv2ppk

午後11時20分、チェックポイン アサマ2000パークに到着
Kakoq6ylrkrjqz4dcxk2

Kakozwrlirtipulwm9hg

チェックポイントから嬬恋村へ。深夜のキャベツ畑
Img_0441

午後2時38分 ゴールに到着。 嬬恋村つつじの湯
Img_0443

Kakoea57rtysplj5l9cb

到着後、完歩賞を受け取り帰りました。

このあとは

大会の皆様、ありがとうございました

 

2012年8月22日 (水)

お山で 母と・・・ その2

夜中の3時すぎ、せにーとせぬーは無事ご帰還 
ひとっ風呂浴びて、乾杯しておりました
ごゆっくりお休みください  

母と叔母と3人でホテルの早朝自然観察会に出かけました
Img_0446

この観察会、実は我が「嬬恋軽井沢自然倶楽部」がガイドを
しております。今日はY氏のご案内です。
Kakoj4ybpkb7adi43axn

Kakocp0m0fcwiqkigh3x

Kako7vwgejwy8xhovmje

ちょうどホテルの裏のブルーベリーが食べごろでした Kakomsusyu2j7h9kzrgy

観察会の後で地物野菜コーナーでとうもろこしをゲット 
Kakon9n7nwpbqoo1dkee

甘くておいしかったです
Img_0461

みるたんは、かわいい前歯で上手に食べます 
Img_0462

ぼくは、体力充電中 
Img_0466

さて〜、お出かけ〜〜〜 
Img_0473

真夏の日差しが暑いので、涼しそうな白根山へ行きます
Kakofjyupxiltz9hhbjx

Kakoslk3po2chd8uxqe9

Img_0483 Kakoi7y12adqymnkyqxf

Img_0494

Kakofazmmbpmhnjejyfy

Kakouyjklbp1uakknbx9

りんどうが咲き始めています
Img_0502

おみじゅ休憩〜

Img_0507

Img_0503

もう染まり始めたナナカマド
Img_0505
秋にはこの実が真っ赤になります
Img_0509

Img_0510

こんなお洒落な蝶がいました
Img_0514

ヤナギラン
Img_0520

Img_0522

Img_0524

Kakom1tjvk6y24hf1wdn

Img_0530

Img_0531

Img_0535

Kakowrnkh25gsifvghkz

良く歩きました〜
くまざさソフトで暑気払い 
Img_0538

Img_0540

あら〜、またまた、あっという間に囲まれてしまいました
Kakomg6drsxmzwa1u31w
みる&れあの人気にびっくりのお母さんとおばさんでした

お家に帰って早めのお夕飯にしました
仲卸のAMで上等の赤城牛をゲット 
Img_0552

じゅわ〜〜〜ん 
Img_0558

ズッキーニのソテー
Img_0553

夏野菜のバジルソース
Img_0554

サラダ
Img_0555

ほんとうはお父さんにも来て頂きたかったんだけど・・・
いい気候になったら、今度は一緒に 
待ってます、お父さぁん 

 

 

 

お山で・・・母と その1

北の大地の旅の余韻に浸っているところですが・・・

秋には20歳になるれお豆、最近は私の膝でドライブです
Img_0291_3

れお豆に興味津々のれあるっち、
家では「来るな〜」と怒られますが、車内では仲良し 
Img_0282_2

今週は山へ母と叔母とせにーが来てくれました 
せにー(真ん中の兄)は先月も煙突掃除に来てくれましたが、
母はとっても久しぶりです 
そして叔母は初めて来てくれました 

一緒の晩ご飯 
Img_0293_2

Img_0296_2

Img_0301_2

Img_0302_2

北海道大沼の名産じゅんさいは酢の物で
Img_0299_2

Img_0298

一夜明け・・・
お盆でどこも混んでいるので近場で遊びます
まずは郷土資料館と鎌原観音堂へ

Img_0304
天明の大噴火のことなど、ビデオで歴史を注入 
Img_0307

Img_0309

解説員さんに、ていねいに解説して頂きました 
Kakoftvsmzmvy1u7flbu

みる&れあも一緒に観音堂へ
Img_0317

Kakodg075laboj5y3sxy

みんなで観音堂にお参りしました。みる&れあも一杯お祈りしたよ 

Kakox49hb6fh3vcertfp

境内でお茶を呼ばれました
鎌原の村は天明3年の浅間焼けで生き残った人々が身を寄せ合って再建した村です
その子孫の方々が脈々と観音堂を守り続けています
出されたお漬け物、名産のキャベツと鎌原瓜、シソが入っていて美味しかったです
Kakovzgcbskaxmsuahg7

Img_0331

桔梗、オミナエシ・・・もう季節は秋に移ろいでゆきます
Img_0333

Img_0337

さて、一路、青空の下を進みます
今、村は一番採りのキャベツの最終出荷時期、夜中から出荷が続いています
Img_0338

向った先は、最高の眺めを誇る「愛妻の丘」
Img_0340

Img_0344

360℃の絶景です
Kakoifgnikirfvtn3wov

Kakohjbz2b68xdc3ph1b

Img_0352

Img_0356

Kakoihfygeto49zoxga0

Img_0361

続いて向ったのは鹿沢ユリ園、冬はスキー場です
Img_0369

ちょうど見頃です
Img_0371

Img_0372

みるたん、れあっちと私は木陰で一休み〜
Img_0365

みごとな夏空、ツバメが群れ飛んでいます 
Img_0376

Img_0377

Img_0380

リフトで上に上がっていたみんなが帰って来ました
わかるかな〜 前にお母さんとおばさん、2台後にせぬーとせにー 
Img_0379

みんなで記念写真を撮りました
Kakohhhubrtbbgbe2sbp

Kako1rdsfia7mpdcuero

素敵な笑顔なのに・・・ちゃんとしたお写真は後で届けま〜す

Kakop9idkvzys0whwgkm

Img_0390

はーい、お約束のソフトタイム〜 
Img_0393

続いては鹿沢温泉休暇村に行って 
入り口にかわいいコマクサが咲いてます 
Img_0395

Kakomzypppkc8bbdhd20
いいお湯でした〜

Img_0401

ちょっと遅いお昼ご飯は我が家で・・・ 
群馬の達人、蕎麦名人のK氏に打って頂いた蕎麦を楽しみました
Img_0404

Img_0405
う〜ん、美味しさ格別 

さて、せにーとせぬーはお出かけの準備です
Kakoxdm2m6k120oiwr7v_2

だって今夜は「アサマスタークロスウォーク」なんです
Img_0412
夜空の☆を見ながら、小諸から嬬恋村まで31kmを歩きます。
そのレポートは、別編でせぬーから 

という訳で、今夜は女性3人で美しく〜
Img_2841

Img_2835
オードブルは、
ホッキ貝のカルパッチョ、
ウニ、
たらの芽、
アスパラとラディッシュ、
いぶりがっこのチーズ添え  です

後は

とろろ豆腐
海藻の酢の物
ふき味噌を抱いた虹鱒の蕗の葉蒸し

・・・カメラを替えたら、ぼけぼけでアップ出来ませぬ〜 

昔の話や家族の話・・・盛り上がって11時過ぎまでおしゃべりしちゃいました
せぬーとせにー、今頃仲良く  歩いてるだろうなぁ・・・

おやすみなさい 

2012 北の大地の旅 その8 登山編 樽前山

天気はで、すごく気持ちがいいです。

今日は支笏湖の南、千歳市と苫小牧市にまたがる樽前山(1,041m)登山に一人で出かけました。

この山は活火山で1981年に小噴火があり、今でも白い噴煙をあ上げています。

9:50 登山口(標高660m)、登山届を記入して出発。  

Img_1503

この山の山頂を目指します。  

Img_1506

中腹からの登山道と支笏湖、風不死岳。

Img_1512

Img_1510

10:25 樽前山には東山と西山があり最初に東山へ登ります。

Img_1517

Img_1523

10:35 東山山頂(1,022m)に着きました。  

Img_1525

東山山頂からの溶岩ドーム。

Img_1528

Img_1532

東山から見た溶岩ドームと西山山頂。

Img_1533

これから西山へ登るために、先ほどの中間ポイントまで戻ります。

西山へ行く途中に樽前山神社奥宮がありました。

Img_1545

西山山頂を目指します。

Img_1559

Img_1567

Img_1571

西山山頂(994m)に到着から見る溶岩ドーム。

Img_1573

白煙を上げる溶岩ドーム。

Img_1584

Img_1583

ちょっと見づらいですが、タルマエソウです。

Img_1513

こちらは、イワギキョウが咲いています。

Img_1593

西山を後に下山します。

Img_1601

12:45 登山口へ戻る。

Img_1605

半日でしたが奇麗な景色が見られたし、楽しかったです。

次回は長野県八ヶ岳に登る予定です。

2012年8月17日 (金)

2012 北の大地の旅 その7 Camp だじょ〜

キャンプ初日は、長旅の疲れもあり
私達のキャンプの基本「のんびり」を堪能しています
Img_1141 Img_7210 到着は午前 6:45 でしたが、
取り敢えず朝寝して、設営もあり・・・
一段落したので、午後2時、ワッフルでお茶
ストーブでお湯を湧かすのが、いいんだなあ・・・
Img_1133 時折り、湖面で跳ねるさかなの水輪を眺めながら、
ゆ~っくり時が流れてゆきます

きょうはちょうどいい曇りです
サイトの後ろが森なのでお日様が照っても日影
風が流れて、
静かで、
暑くも寒くもなく・・・
寛ぎます~

Img_1148
Img_1147 早めにシャワーを浴びました
ユニットバス型のきれいなシャワールームです。
¥100/10min だけど、これでじゅうぶん

さっぱりして、早めに夕食を作ります
Img_1146 Kakosijg9nzare6uhdcc 今日はパエリア、あとは枝豆、白菜漬けと仙台で仕込んだつまみ
Img_1151 寒い日のために持ってきたのですけれど、今日はけっこう寒い・・・
大人は長袖長ズボンです
Img_1155 Kakojylafswl4nuh5mkd ん? 遠くのサイトから BBQ の煙が・・・
!!! みるたんが反応・・・
どうやらジンギスカンの臭いがイヤみたい
仕方ないので、煙の来ない方へパトロールに出掛けます

人々のディナータイムも終わり、
我が家のディナーも終わり
Img_1157 Img_1160 早寝にしましょう
20:00 おやすみなさ~い

テントで寝るのは、1回練習しただけなので、2度目のみる&れあ
でも、落ち着いて、気持ち良さそうに寝ています

・・・夜中・・・気温は何度だろう
結構 寒くて、靴下を履いて寝ました
真夏に「寒い」なんて、ぜいたく~

☆★☆

そして、翌朝・・・
みる&れあ&せぬーは4:30過ぎからお散歩
私は目覚めたら 7:00  
Img_7218 やっぱし運転しなくても疲れるんだわ

お日様、さんさん
まずは、モーニングコーヒー

まだ 24 時間くらいしか過ごしていないんだけど、
すっかりここが気に入りました
Img_7219 Img_7222
Kakoa5dgzwsdfk8h9isn
・・・他所へ行くのをやめてずっとここにいるかも

降り注いでいた太陽がちょっと雲に隠れてちょうどいい具合です
Img_7231 今日の朝食は、昨日のパエリアをリゾット風にアレンジ、
サラダ、お酢、ヨーグルト
B.G.M はかっこうのさえずり
Img_7233 目の前の湖面にはカヌーが一艘、二艘・・・また一艘・・・
見ればけっこう年配の方が漕いでいらっしゃる、かっこいいなぁ
Img_1140
みる&れあは砂利の上でよく眠っています
ふたりも長いドライブでお疲れかな・・・
Img_7266
Img_7265 向こうは恵庭岳
Img_7225 後ろは樽前山
Kakokcmgdcayzipvqlye Img_7234
お昼には「気仙沼フカヒレスープ」で熱々のラーメン
だって、けっこう寒いんだもん
Img_7249 Img_7251 Img_7252 お昼寝したり、散歩したり・・・
ぼけ~っと湖を眺めていたり・・・
Img_7237 Img_7241 Img_7246 ! いすの袖に遊びに来ていた毛虫君
そんなところまで歩いて来ないでよ
うっかり触って、指を刺されてしまいました
ちょっとビリビリ、ちくちく 
焦りましたが大事に至らず、セーフ
どこにでも潜り込んでくるので、要注意です

コイツです
Img_7284_1 背中に金色の柄があるのは、これで敵の目を眩ませて、
捕食されないようにするということかな 

おや・・・雨が・・・
でも少しで止みました
このサイトは砂地なので、雨が降ってもすぐ乾いて快適です

昼間はそこそこ賑やかですが、日帰りの人もあり
夕方にはすっかり人の気配がなくなりました
静かです
この静けさがたまらなくうれしい・・・至福の時が流れています
Img_7245
Img_7244 Img_7253 夕食には
野菜の炒め物(もやし、ピーマン、しめじ)
Img_7254 Img_7256 こちらは、みる&れあのチーズチキンリゾット
みる&れあの夕食は、
いつものようにさつま芋・人参・りんごを煮て、
今日は、そこにチキンも合わせてリゾット仕立てです
ぺろり、完食 
Img_7268 ししゃもと塩鯖を炭火で焼いて、
Img_7261
Img_7262 同じししゃもでも、美味しさが違うんだよねぇ
炭火でじわっと焼いて、レモンをぎゅ~っ・・・

Img_7263

素朴なものが美味しい〜 

Img_7267 枝豆もあるし、炊きたてのごはんに梅干しも GOOD

青森で買い込んだ食材、
ここでは氷で冷やすだけなので、傷みやすい物から先に食べます
二人なのであっさりと、ビールに合えばそれで最高 
Img_7257 Img_7269 Img_7272 上空には悠然と舞う鳶?
Img_7270 Img_7271
視線の先には湖、灯りはオイルランプ
Img_7273 気持ちがゆったりと解放されているので、おいしさも格別です

夜8時、今日ももう寝ます 


夜中に雨音・・・
けっこう降っています。
テントの頭上のこの雨の音もなつかしい・・・
だって7年振り?のキャンプなんです 

(その8につづく)

2012 北の大地の旅 その6 北海道へ上陸だぁ

ブルードルフィン号  で津軽海峡を越えます
みるたんとれあるっちには初めてのお船です
Img_1057

夜10:15に青森を出航、約4時間の船旅
午前2時には函館に着く予定・・・

Img_7157

Img_1109

きょうのわんこカーは2台だけです
他の車と別のフロアに入れてくれました
Kakotlrp4lvadhcwgqkg

もう一台は柴わんこちゃん
Img_7156

重厚なエンジン音・・・ついに本州を離れます
青森の夜景に別れを告げて
行って来ま〜す 
Img_7136
この船は、ドッグルームというのが作られていて
わんこに優しい船なのですが・・・
Img_7138
車からドッグルームへはキャリーに入れる
というルールなので大きなわんこは適用外です。

なので、みるたんとれあるっちは車内泊・・・
どうしているかなあ・・・
異様な雰囲気だから心細いかなあ・・・
暗いと可愛そうなので車内用にLEDランタンを
用意したけれど、ちゃんと明るくて必要なさそう

内緒で駐車場へ降りてみると・・・
ふたりはちゃんと寝ていました、よかったぁ〜

Img_7128 Img_7131
2等船室は、うすいフロアマット貼りの広い所です
今日は空いています。
ひろーい空間に家族単位・仲間単位で休んでいます
ビール飲んで、しばらく眠りました
Kakosq0pm6sqsiqbz6mo
午前1時すぎ 
待ち遠しいのと慣れない揺れで起きてしまいました
運転手さんはぐっすり・・・
たっぷり寝ておいてください~ 
甲板  へ出てみたら・・・
うわ~、前方に 
きらきらと北海道の夜景  あれは函館山
Img_1104 Kakozk3y4aicahroxnu5 きゃ~、早く上陸したいよ 

下船30分前、車に行く許可が出ました
みるたん、れあるっち・・・大丈夫〜 
Kakog6zi2xu8eomhkngj ふたりは案外普通にしていたみたいです。
ちょっとエンジンがうるさいけれど、普段の車中
おまっちんぐと似た感じで過ごせたようです
Img_7153

ふぁ〜 まだ夜中 むにゃむにゃ・・・
Img_7155 北海道に着いたの 
Img_7154 Img_7166
午前2:00 
ペット積載車は2台だけなので、
最初に降ろしてくれました。
Img_1110
Kakovchcit1cr5p5sjlg 真っ暗だけど、たしかにここは北海道 
いよいよ、やってきましたよ 
Img_7163 Img_7165 後日滞在する予定の大沼を経由して支笏湖へ
向います 

さすがにロングドライブの後だし・・・
寝不足なので、運転しんどそ・・・ 

函館から大沼街道 Rt.5をひた走り、
→ 大沼 2:40 只今の気温15℃
→ 八雲 3:40 ここで最初の休憩
         運転手さん仮眠 
→ 長万部 4:40 
八雲から噴火湾に沿ってひたすら海岸線を走ります
Img_7178 Img_7170
→ 紋別  
大海原に真っ赤な太陽・・・と期待したけれど、
雲が多くて日の出は見られませんでした
Img_7174
まっしぐらな一本道
Img_7175
おっ  自動取り締まり機あり
いや〜、北海道の車は飛ばすなあ

→ 5:40 道の駅豊浦で休憩、しばらく仮眠・・・
風景が「北海道」だぁ
Img_7177 → 洞爺湖 
ついに「支笏洞爺国立公園」に入りました 
Img_7191 賑やかなはずの洞爺湖も早朝なので静かです
Img_7184 → 蟠渓温泉
もうすぐ、美笛
すっかり夜が明けて、きれいな青空 
この辺りは、峠も橋も「笛」のつく名前が多い
Img_7190 途中で3回ほど仮眠を取りましたが、
ひたすら支笏湖を目指します   
だって、とっても人気のあるキャンプ場なので、
朝7時の開門に20台も車が並ぶこともあるそうな
なので、とにかくキャンプ場の門まで 
一気に走るぞ~   

岩内からの距離を表示している看板には
いろいろな動物の絵が描いてあるよ
熊、きつね、ヒメマス・・・北海道なんだなあ
Img_7193
Img_7194 朝6:45 美笛キャンプ場に到着~~~
Img_7200 運転、お疲れ様 
函館からいっきに231kmを走り抜けました〜
お山の家からの走行距離 1,167km 

今日は月曜日なので、幸いにも並んでいる車はなく、ラッキー
管理人さんがみる&れあを歓迎してくださいました
Img_7201 Kako6u6ahwjighvey4bd
手続きを済ませ、
ゆっくり設営地を探すことができました
Img_7205 HPや人のブログでいろいろ考えていたのですが、
水際の砂地のフリーサイトがよさそう
後からわかったのですが、
ちょうど毛虫が多い季節なので、林間より開けた
水際がよかったんです
Img_7215 まずは、朝ご飯だよね
みる&れあは作ったお弁当、私たちはサンドイッチ
Kakockgga0lhaqwkprge
Img_1118 Img_1120
Img_7206

Img_7207
このエリアのフリーサイトには2張りの先客あり、
運転手さんに長旅の疲れを取ってもらうために、
朝寝〜
気温も日差しもちょうどいいので、
インナーテントだけで朝寝しました

起きてきてみたら・・・
並びの2組が撤収して我が家だけになりました
広くて平らな一番良い場所に移動、しっかり設営できたよ

Img_1122 Img_1123
Img_1124 Img_1125 静かな湖畔
目の前は湖水 
そして左右 200°以上の眺望で、支笏湖を囲む
山々がすべて見えます

Kakoeub0m4hmhecnehnk Kakonmbqosyekkgpayys このエリアは後ろに森を背負っているので、
11時になると森の日影で涼しく過ごせます
最高です〜 

Kakog17s36hqett3qd4o ほら、いい感じにできたでしょ 
みるたん  れあるっち 
これからはここがお家  だよ
Kakobj5mmjnbdmzxbk4s これから、待ちに待ったキャンプ
思いきりのんびり~ 

もちろん、今日は何もしません 
湖を渡る風を浴び、
ゆっくりコーヒーを入れ・・・
Img_1128 Img_1134 Kakoba8sayknz8xrvu4c Img_1138 Kakobbnn4ap6fhjgplw1 しあわせです 

(その7につづく)

2012年8月16日 (木)

2012 北の大地の旅 その5 青森

安比高原を後に、一路、北上します 
Img_7014

Img_7020 ぼくはママにペッタンコ 
Kakojijkhzhkshzxlqtb 次の目的地は青森
まずは津軽SAで休憩、岩木山を見下ろす丘の上です
Kakoukmdox9cjahpn7ws Img_7027 Img_7035 Img_7036 もうすぐ、ねぶた祭なんだわ〜
Img_7032 ようやく高速の終点です
Img_7037

Img_7039

ここまでの走行距離 936  km
思えば遠くへ来たもんだっ 
Img_7042 まずはフェリー埠頭へ
Kako95qpykeugw5dl26g
おお  爽やかな海の香の潮風が吹いています
気温20℃
「山風」(やませ)が吹いていて、今日は青森と
しては涼しいそうです
Img_7049 Img_7048 Kakokmee3wnttfuqecc0

ああいうお船  に乗るんだよ~
Img_7055

今夜のフェリー  で、いよいよ 
北海道に上陸するのだぁ 
わくわく~ 
Img_7058 Img_7063 しばし、チッチ休憩・・・
ロングドライブの疲れを癒して、いざ、市内へ
Img_7068 ん  
Img_7070
・・・北海道から帰って来るときは
まさに、ねぶたの真っ最中じゃないの 

時間があるので、「ねぶた ワ・ラッセ」という
ねぶた祭を体験できる施設へ見学に行きます
涼しいので車内に風  を通し、
みる&れあはちょっと車で待っててね~ 

Kakoeka2fwctzp7ekabk 東北3大祭りの筆頭がこの「青森ねぶた」
Img_1064 「ラッセ、ラッセ」「ヤーレ、ヤーレ、ヤーレヤ」
という掛け声が有名なので、
建物の名前が「ねぶた ワ・ラッセ」
Img_1075

「ねぶた」の語源は諸説あるけれど「眠たし」から
出たというのが最も有力な説らしい・・・
武者などを模った人型や武者絵の描かれた扇型の
山車燈籠を引いて街を練り歩く勇壮なお祭り 
Img_1067 Img_1068 Img_7076 故事にまつわる絵柄をおおきな「ねぶた」飾りに
仕立てるのだけれど、
これがまあ、すんごい迫力 
Img_1070 Img_1077 和紙で勇壮な武者などを模った大きな山車は
内部から照明がついて、それはそれは美しい 
Img_1080 Img_7086 当日は大変な人出らしいけれど、
「ワ・ラッセ」で臨場感溢れる映像を楽しめました
Img_1081 迫力ある~ 
展示品なんだけどねぇ・・・
武者が頭上から「んがぁ~!」って迫ってきそうだよ
Img_1078 Img_1079 Img_1083 Img_1084
Img_7085 Img_7082 Img_7083
Img_1086 Img_1085 Img_1087 Img_1091 Img_7084 Img_7089 Img_7091 ほら、こんな花笠を被って練り歩くんだって
Kakoimu8h1ecbhjoi6sq

集会室では、本番に備えて猛練習中の音 
若者の活気がみなぎってます 
すごいんだろうなあ 
Kakozjvayrluljnfdqo1 おや! 「ワ・ラッセ」の物産品売店・・・
「黒にんにく」なるものを発見 
えええ?・・・これは、にんにくじゃないよぉ
臭くないし、ほんのり甘みがあって、
まるでドライプルーンみたい 
ニンニクは古代エジプトから珍重される滋養強壮の
食材だけど、国内産の80%が青森県産です。

さて 
この旅の中核「キャンプ」へ向けて、今日は食材を
買い込みます

ご当地の食材をいろいろ・・・
なんかやたらとねぶた印がついてる
Img_7102 Img_7104 青森のお米
Img_7105 スーパーもねぶた一色
Img_7103 たんまり、お買い上げ〜 
Img_7106 あら~  荷物でいっぱいの車内・・・
Img_7107 「どこへ積むんだ  」って、せぬー
「大丈夫、大丈夫~~~  」って、私
なんとかなるものさ 

ガソリンも満タンにして、準備 OK
あら  みんなのお腹も満タンにしなくちゃ 

みる&れあは、いつものごはんを持ってきたのです。
安比にも冷蔵庫があったので今日まではリッチ 
明日は、明日~、キャンプ場で煮てあげるからね
大人  そりゃ、青森漁港のお膝元だもの 
もちろん海の幸 
Img_7094 うに・いくら・ほたて丼と、海鮮4種盛り丼
Img_7100
Img_7099 いよいよ、乗船手続きです
「ペット搭載車」だって  
Kakoazmoxchojjaynqmw 「ブルードルフィン」号に乗るんだよ
Img_7112 Img_7115
全長/136.6m、総トン数/7,003トン・・・
って、よくわからないけれど、とにかくでっかい
速力/約20knot 、函館まで約4時間です
白い船体がかっこいいよ~ 

この時期、まだフェリーは混んでいないみたいです
ちっちして、お水を飲んで、スタンバイ 
Img_7124 Img_7114 Kakourggfgryrip0o8ex Img_7116
ヘルメットを被った人達が、こんな夜更けだと
いうのに大勢お仕事しています
Kakolieoz6qkr5har8mz
並んで待っていたら、まもなく乗船
Img_7126 Img_7127
なんと、わんこカーは、我が家ともう1台、
柴わんこちゃんの2台だけでした。

駐車場所は明るいし、
ふたりはけっこう落ち着いています。
良い子でねんねしてね、じきに着くからね 

10:15 出航 

(その6へつづく)

2012 北の大地の旅 その4 安比高原にて

高原の朝@もっきんばーど
Img_6823 涼しいのでゆっくり眠れました
Img_6791
「おはよー  」長袖がちょうどいい気温です 
Kakozzy7ejrqwcb6l35k
もっきんばーどさんのお庭には高原のお花がいっぱい 
テラスで朝ご飯です  
Kakolp17vcmsziwllg1w
Img_6809
岩のりのコンソメスープ おいぴ〜 
Img_6802
焼きたてのパン、ローズマリーとセサミ
Img_6804
Img_6803
高原の朝のご馳走・・・うちゅくしい 
Kakoktarhvwigym8jubf
Img_6812
Img_0946
Img_0950
Img_0940
さあ、遊びに行くじょ〜 
もちろん、大好きな安比高原牧場のドッグランです 
Img_0956
Img_0964
Img_0960
Img_6834
Kakotfwq3my3mmrxmoxi
Img_0962
Img_0966
わ〜い、きー兄たん、あちょぼ、あちょぼ〜〜〜 
Img_0969
Img_0973
Img_0971
Img_0975
Img_0978
Img_0984
Img_6850
Kako6c52peo7ugfedzej
Img_6866
Img_6870
Kakocxigaejehgnot8kv
Img_6874
Img_6880
Img_6883
Img_6891
Img_6890
Img_6893 またまた、ダッシュ  いくら遊んでも遊び足りません 
Img_6901
去年はここにシンちゃん  が一緒にいたよ
今頃お空から見てるかな・・・ 
見てるわけないでっしょ 
ラブラブだったきーたんの背中に乗って一緒に走ってるよね 
Img_6903
Img_6912
Img_6915
Img_6919
Img_6922
Img_6927
Img_6930
かぁちゃん 
Kakojfzzsakwunuvghej
Kako6ihu88ehxnkluylp
Img_6947 Img_6950
3人とも、堪能したかな~
Img_0992
Img_0996
Img_1001
Img_6906
まったりモードになったところで、牧場ソフトクリームだね 
Img_6962
わっ、ぼくとかぁちゃんと一つずつ   
Kakozfv3oszxefgmmxli
Img_6967
Img_6966
Img_6964
Kakovigokrupkh7keidx
Img_6974 はぁ、美味しかったね〜
牧場のソフトだから、とっくべつに超うまうま 

Img_6977
よく遊びました〜 人もわんこもみんなのびのび〜〜〜 
Kakogxaokgovmqq2u4we
この後向った先は・・・
ほど近い「彩冬」ちょっと気になっていた所です
Img_1005

Img_6994
Img_7006 Img_7009

Img_1006 お洒落なランチをいただきます
Img_7005 ランチコースに選んだのは
前沢牛のハンバーグ バルサミコソース添え のコース
Img_1009
Img_7003

Img_1008 Img_7001 おおお〜  この肉汁、絶品のバルサミコソース
Img_7002
そして岩手産短角牛ビーフシチュー のコース
Img_6997

Img_1011

超うまうまでした 

今日は時間の都合でお風呂はパスでしたが、
すてきな所でしたよ〜 
安比高原の締めくくりは特上の贅沢ランチでした 

ラブラブのきーたんと遊べてうれしかったわ〜ん by みるきぃ
ちゅお〜いきー兄たん、ぼくの憧れの的だじょ〜 by れある

そろそろお別れの時間・・・
きーたん、ポンさん、一緒に遊んでくれてありがとう 
たくさん笑って楽しかったね 
次は10月、早くまた一緒に遊びたいよ~ 

(その5へつづく)

2012年8月15日 (水)

2012 北の大地の旅 その3 お久しぶり〜

旅の最初の滞在地は安比高原、お宿はもっきんばーどさんです
Img_0932 Img_0935
やさしいご夫妻と心のこもったお料理、お部屋もすてきで、
私たちのお気に入りのペンションです。
「お久しぶりです〜、 またお世話になります 
Kako7fiuocjem4qdooqj
去年と同じお部屋です
Img_6749 わぁ~い、きーたんが来てくれた
Img_6755_1 一緒にお泊まりするんだじょ〜 

きーたん、元気だった 
きーたん、会いたかったわーーん 
Img_6771
Kakovpem18urxmh1qpon
3人そろって、おやつ、おやつ~ 
Img_6774
ごはんも〜、3人で一緒に「いただきまーす」  
Img_6766 Kakoavup8zinhbq7isud そして大人はポンさんと3人でディナー 
ポンさんとかんぱ~~~ぁい
Kako5zxvhfdpbkkfzdpl Img_6775
Img_6779
Kakooqzsxfp4wetfihsk 丹精に煮込んだタンシチューと岩魚のムニエル
もっきんばーどさんのご自慢のディッシュです 
嬉しいね、楽しいね、美味しいね 

とろけるタンシチュー
香ばしいイワナ

Img_6780
Img_6784
さて子供達が待っているのでお部屋へ〜
みんな、いい子だった 
Kakoq9vkc4fkasx28kbb お利口だったご褒美〜 
Kakomj1czlvo5mbc8izi (その4へ つづく)

2012 北の大地の旅 その2 旅の始まり まずは安比へ

旅は3度楽しめるといいます 
出かけまでの間、計画を練って楽しみ・・・ 
もちろん当日は思わぬ展開や出会いがあり・・・ 
そして、帰って来てから旅を振り返って余韻を楽しみ・・・ 

我が家の北の大地への旅は、第3章「振り返り」に入ります。
ゆっくり、旅の足跡をたどってゆきます。

☆★☆

2012.7.21 早朝から荷物を積み込んで、いよいよ、旅に出ます 
積みきれないくらいの荷物をやっと積んで、しゅっぱ〜つ   
朝7:23出発、気温15℃です。
Img_6631
お出かけ、お出かけ〜 
Img_6636 関東地方ではちょうど子供の夏休みが始まった土曜日なので、
高速も混んでいます。

最初の休憩は大谷PA、わんこ用の水飲み場が作ってある、やっほー 
高速道路はだんだんとわんこに優しくなってゆくね、うれぴいなぁ 
Kako0ve5gjkrzy1pu2h5 次は那須SA で休憩。ドッグランで息抜きしました。
お友達はいなかったけどふたりで弾けたよ~
Kakotria4qvcrouuzsnc
Img_6657_2 Img_6657 最近はキャンピングカーが流行ってるって・・・
あら~、こんな丸まっちいかわゆいのも走ってるわ 
あんなの、欲しいなぁ
Kakoftdal676bu21zyc9 なんだか長旅なんだってよ〜 まだまだずっとドライブ 
Img_6660
Img_6659 菅生SA でちょっと遅めの昼食休憩、きれいなSAです
なんと、牛タンを焼いているではないかっ  
Img_6667
Kakoje2jceyciygwzgeg
・・・なので、せぬーは牛タン定食 
Img_6664
柔らかくて、うまうま〜 
Img_6663 牛テールスープもおいしかったぁ 
いろいろと、ご当地の名産が並んでるわい 
Kakosdjo70ddqgsdtd4r

さっそく、夜のおつまみもゲット  
牛タンとかき、仙台の特産だね
Img_6662 もう一度矢巾PAでトイレ休憩して・・・ 
「川口から500km 」の看板 

う~ん、まだまだ〜  青森は遠いんだなあ・・・
Img_6672

そして やってきました〜、松尾八幡平ICで高速をおります
お山から¥5,900、土曜日なので半額、ラッキー 
Img_6673

ようやく、安比高原に到着 
Img_0909

ロープーウェイにわんこが乗れるんだけど、
あいにく山頂は雲の中・・・
Img_0910

Img_6678
ここのドッグランは、みる&れあのお気に入り 
去年の夏、3月・・・3度目の訪問です
Img_6681 豚さんとやぎさんにご挨拶〜
Img_6688
Img_6695

わ〜〜い  楽しい〜 
Img_0913

Img_0912
久しぶりの安比高原、緑がきれい、風が心地いいです~
Img_0922 Img_0926 Img_0930 Img_0929
なつかしい~ 一年前のあの草原だぁ 
4ヶ月前の一面の銀世界とはちがって優しい風景です
Img_0927 Img_0925 Kakopddflof3iosaaakh Img_6704 Kakoetog76v4ltqo93of
Img_6713
Img_6714 Img_6722 Img_6721 Img_6725 Img_6728 Img_6733
Kakoyvvm927ydafxbdrr

大好きな安比高原です 

Img_0920
Kako1xlycvkvhpy70v9g
さて、旅の最初の晩は、もっきんばーど@安比高原です

去年お世話になって、またお邪魔しました。
ご夫妻が笑顔でなつかしそうに迎えてくださいました~ 
美味しいお料理、暖かいおもてなし、洒落た館内・・・開業して
24年目だそうです。
私たちのお気に入りのお宿です 
Kakobrsada8bq1az1ii1
またお世話になります〜  (その3へつづく)

2012年8月10日 (金)

2012 北の大地の旅 その1 北の味覚

「2012 北の大地の旅 その1」なんですが・・・
これは、北の大地の旅の締めくくり、絵日記の最終章でもあります。
 
 
北海道での最後の日、函館の朝市で引き込まれた「蟹」!
蟹は冬が美味しいと思い込んでいました  が、
すでにこの時期、しっかり身が入っていて旬を迎えているそうな 
 
食べさせていただいたら、なんと美味しいこと 
なので、超奮発してしまいました~ 
たらばを1ぱい、毛ガニを1ぱい、ご注文~ 
Img_2791   
たらばは生物学上はヤドカリの仲間で蟹類ではないそうな 
でも KING CRAB と言うくらいで、蟹の王様 
そしてミソが美味しい「味の」毛ガニ 

Img_2807
Img_2813 今日に合わせて茹でたてを発送して頂いたのだぁ 
だって今日8/9は、家族が始まった日の15周年記念日なのでっす 

おばあちゃんと母は逝ってしまったけれど、
息子と3人で、かんぱ~~~~ぁい 
お祝いだから MOET
Img_2816
Img_2820 Img_2822   そして小樽でゲットしてきた地物のビール  とワイン 
Img_2828

Img_2831 うひょひょ〜 

Img_2809
Img_2814   
うまうま~、たまんね~~~

なんと足の先までびっしり、たんまり身が入っています
グルメ番組でみたようなたらば  の太~い足、
折るとプリップリの身が出てきます
くわぁ~・・・
Img_2823 特製のカニ酢をちょいと浸けて、豪快にぱくり~、はぁ・・・
 
毛ガニは味の王様というだけ、ミソの美味しいこと!!!
身は、たらばとは全く違う質感で、しっとりした感じ。
これがまた、うまうま~ 
Img_2829 蟹だけでお腹いっぱい、もう喰えねぇ・・・ 

これからも、仲良く、美味しく、楽しく・・・
16年目のページが開きました       

  

2012年8月 6日 (月)

北の大地の旅 絵日記20120805

山形県蔵王温泉で迎えた旅最終日の朝です。

Kakoq2h0zpxxbescvqx5

今日は蔵王のお釜に行きます 

いいお天気で、飛んでいるトンボがさわやかです 
Kakobuefui0bnbwkxicw

2週間を超える旅で、2人はお疲れかな 

・・・帰ります、余韻を噛みしめながら 

ふたりは、キャンプの夢、見てるのかなあ 

0805img_9864

0805img_9865

楽しかった旅、みんな元気で思い出を荷物に帰って来ました。

これからは、第3部=余韻 の部です。

ゆっくり、出会った人・出来事を反芻しながら、ぼちぼちアップしてゆきます 

 

北の大地の旅 絵日記20120804

午前1:45 ついに本州に戻って来ました。

折しも青森はねぶた祭りの真っ最中!

練り歩くのは夜だけど、出番待ちのねぶたを探し・・・

ねぶたの基地を発見したよ 

ずらりと倉庫のようなねぶたのハウス、

運よくクロネコヤマトのねぶたを見せて頂きました

この迫力〜  

Kakohn9htbqpqdgq8boh


そして一路南下? と思いきや・・・

みるたん&れあるは安比高原牧場ドッグランでひとっ走り     

思いっきりのびのびしました〜  

素通りはできない超大〜好きなドッグラン 、ちと遠いけど・・・

0804img_2589

お気に入りの蔵王温泉ヒューゲル・ジョーニダで最後の夜を過ごしました 

0804img_0041

 

 

北の大地の旅 絵日記20120803

箱館山の中腹に宿泊、絶景の夜景を楽しみました。

夜明けとともに箱館山山頂にドライブ 

Kakoze8ltww6oap2j88h

五稜郭ではゆっくり北の歴史を味わい、一日ゆっくり港町函館を楽しみました。

0803img_2376


赤レンガ街はすてきな所だったよ〜

0803img_9214


夜10:05 発のフェリーで北の大地を後にして本州に戻ります。

 

北の大地の旅 絵日記20120802

旅も終盤に差し掛かって来ました。

海辺の鹿部温泉で迎えた朝、今日は大沼に行きます。

私たち、SL に乗るんです。

Kakoyk6f6dmqqwkwdmvh

函館大沼SL号、すんごい迫力、 SLさんって素敵〜 

0802slimg_2052

せぬーが一番前に陣取って動画を撮りました。

音もド迫力で超かっこいい  SLってすごい 

感動のSL 森〜大沼:せぬー、大沼〜函館:まき、感動しました〜!


Kakocf83jh6fsjjixzqg

  

 

北の大地の旅 絵日記20120801

10日過ごした支笏湖、ついにお別れの時が来ました。

Kakoa4a0zytdh6xahmqy

0801img_1986

なんと片付け始めたら突然にジャンジャン降りの雨  

・・・「帰っちゃだめ〜」って言ってるのかなあ 

しばらくして雨は上がり、無事に撤収完了〜

0801img_8445

ありがとう、支笏湖  ありがとう、美笛巨木の森 

Kakomtvax3fbndbexs6o

Kakoadeojnwcxmvlvqbl

きっとまた会いに来るよ  ・・・  

 

 

北の大地の旅 絵日記20120731

夜明けとともにカヌー 

せぬーと私だけで楽しもうと企んだら、

「ちょっと待って! 私だって乗りたい  」のみるたん・・・

ふたりともさっさと乗船しちゃいました〜 

いいなあ・・・風のない朝の湖は鏡のようです。

空が湖面に映って空を漕いでいるみたい。

うっとり、至福の時が流れていきます・・・ 

さて、今日は小樽に行きました! 私行ったことないし、やっぱり行ってみることに・・・

すてきな運河の街です。みる&れあ、絵になってるでしょ〜

0731img_8229

Kakoyslgwiyp6hp8yf9f

0731img_1958

そして小樽からの帰り道、モラップの手前で、鹿さんに会えました  

バンビです  1年半くらいバンビの白い斑点があるとのこと・・・

そして寄り添うお母さん鹿  

またまた写真は間に合わなかったけれど、あの素敵な姿、

しっかり脳裏に焼き付けました  

鹿さん、会えてうれしいわ〜ん  

 

2012年8月 5日 (日)

北の大地の旅 絵日記20120730

今日は、知り合いになった方がカヌーを貸してくださいました。

手作りのカナディアンカヌー、惚れ惚れする〜 

みるたんとれあるっちも自分から「乗る、乗る〜!」って乗ったよ。 

0730img_1673

でもね〜、水底が珍しいのか、ちょろちょろ移動するので転覆しないか心配しちゃいました。

カヌーっていいなあ   

ゆったりした時間を味わうのに最高でっす 

0730img_1730


Kakoxr9ygu3u6p2afz8j

 

そう言えば、あんなに居た毛虫が少なくなって、トンボが遊びに来てます。

短い北海道の夏はほんの数日でも移ろいでいくんだなあ・・・

 

北の大地の旅 絵日記20120729

朝4時半、すばらしい朝焼け・・・ 言葉をなくし立ち尽くしました 

0729img_1450

そしてすてきな日の出・・・ 

0729img_7906

早朝のお散歩でハスキー(MIX?)のコテツ君に会ったよ。

6ヶ月でちょうどめがねが出てるの〜、超かわゆい 仲良く遊べたね〜 
0729img_7923

せぬーは樽前山に登ったよ。

東山、西山とも制覇、山頂は360℃の眺めで素晴しかったって 

0729img_1525

イワツバメがぶつかりそうに近くを飛んだんだって 

下では見られないイワギキョウの花がきれいだったって  

0729img_1596

 

北の大地の旅 絵日記20120728

今日は土曜日・・・静かだった支笏湖畔が銀座のようなにぎわい・・・ 

喧噪を避けて、ニセコに遊びに行きましょう 

ニセコアンヌプリでロープーウェイに乗りました 

みるたんもれあるっちも初めてだよ 

0728img_1373

上の展望台は標高1000m、気温19℃。きれいな花が沢山咲いています。

Kako7cqolbnefmq7r6vt

ロープウェイ下駅のわきにきれいなドッグラン  

ゲレンデをバックに雄大な景色の中で、 2人とも弾けて遊んだじょ〜 

そしてキャンプ場に帰ると、うっとりするほどの夕焼けが待っていました

0728img_1446

 

北の大地の旅 絵日記20120727

今日は、支笏湖の周辺を散策 

苔の洞門、樽前山へ、そして休暇村で温泉 

0727img_1325 タルマエソウ

そしてスイーツ  を買って来たぞ

湖畔でスイーツ いいだろ〜〜〜  うまうまだね 

支笏湖はアキヒメ(=ヒメマス)が名物。

夕食は、湖畔の寿司屋でわけてもらってゲットしたヒメマスを塩焼きに 


0727img_1344

デザートは完熟の夕張メロンだよ・・・たまんね〜 

0727img_7475

 

 

北の大地の旅 絵日記20120726

今日は一日キャンプ場でのんびりします 

いいお天気で湖面がきらきらしてとってもきれい 

0726img_1185

みるたんとれあるっちは初めての湖水遊び

0726img_1247

気持ちいいね〜  

湖水は意外と冷たくないのね〜 すぐそこを小さな魚が泳いで行きます

0726img_1227


夕食はきのう北広島で買ったカレイを煮付けました。

今夜はカレイと冷や奴、締めにそば! 

キャンプだってBBQとカレーはほとんどやらないな・・・

 

北の大地の旅 絵日記20120725

夜、かなり雨が降りました

今日も降る予定・・・なので出かけることにします

Kakodz5nxtgmr1hzkrex

ビジターセンターに行って支笏湖をたっぷり学習、北の動物達、鳥、花、樹木・・・

この旅でどんな動物に出会えるかな〜 楽しみだ〜〜

予想外に天気が回復したので遊覧船  に乗りました! 

Kakom8fbd6diww3bdrfx


舟底の窓から覗くとヒメマスが沢山泳いでる〜 

0725img_7388

北の大地の旅 絵日記20120724

朝からいいお天気です

いいなあ〜 最高 

至福のときがゆっくり過ぎていきます

Img_7233_0724

今日の予定はなんにもなし

ひたすら、のんびりを満喫しています 

Kakoyyusklonzs7qx8y4

 

北の大地の旅 絵日記20120723

ついに北海道に上陸しました 

わ〜い 北海道、デッカイドー

美笛キャンプ場@支笏湖、すんばらしい所です 

Img_11410723

幸運にも、水辺の最高の場所に設営することが出来ました

Img_7215_0723

これから久しぶりのキャンプだぁ

こころゆくまで、のんびり〜、ゆったり〜 

Img_1157_0724

 

 

北の大地の旅 絵日記20120722

安比高原もっきんばーどにて、

きーたん・ぽんさんと一緒にテラスで朝食〜 美しい〜〜朝〜

Img_0940

お天気はあいにく曇り、ゴンドラにわんこが乗れるんだけどね・・・
山頂は雲の中なので断念。

安比高原牧場のドッグランで遊びます 

大好きな場所で、うれしいね、楽しいね

ごきげんの3人 

Img_0996

去年はこの同じ場所にシンちゃんも居たんだよ〜

シンちゃん、お空から見てる? 一緒に走ってるよね

 

今日は夜のフェリーで海を渡ります。

みるたんとれあるには初めてのお船だよ

Img_7115_0722

 

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »