« 日獣祭 | トップページ | みる&れあ サービスデー »

2011年11月12日 (土)

信濃路自然散策

2011年11月5日 土曜日
きょうは、とっても久しぶりに、インタープリター会ハイキングに参加 run

軽井沢(信濃路自然歩道)
峰の茶屋~白糸の滝~竜返しの滝~小瀬温泉~小瀬林道~軽井沢野鳥の森~三笠
Img_5800

集合は8:30  おはようございます〜sun
Kakoxbugonq1vaetm0vh
一緒に行く気、満々のふたりdogdog・・・ごめんね、きょうはママだけなのよ〜coldsweats01

さて、出発前のごあいさつ
Kakojjjzzdk8dhr08zan

Img_5816

Img_5818

つるりんどうの赤い実
Img_5820

Img_5823

「白樺の皮は脂分が多くて良く燃えるので、昔、屯田兵が
 火付けに使ったんですよ」
Kakohbr6gcxvmex573d2

Img_5828
すでに楢やクヌギの葉が落ちていて、ここは茶色の絨毯
枯れ葉の音と香りはリラクゼーション効果が抜群だって good
Img_5827

まゆみの実
Img_5831

白樺の群生
Img_5833

ここは浅間の噴火で落ちて来た軽石の厚い層になっているそうな。
Img_5836

くじゃくシダ (T氏がおしえてくださった)
リーダーも凄いけど、メンバーのみなさんもすんごいんでっす
Img_5859

みずきの大木
Img_5840

カラマツもほとんど葉を落として、足下は金色の絨毯
Img_5843

これはコシアブラ・・・ そう、春先に新芽が美味しいアレ!
Img_5844

Img_5845

きれいな蒼い肌のアオハダの幹
Img_5851

Img_5852

Img_5855

えっと・・・これは〜  筆記具を持って行かなかったのは大失敗!
Img_5856

Img_5857
Img_5858

はるかに見えるのは浅間隠山
山の形をみて、名前がわかる・・・山座同定っていうんだじょ〜coldsweats01
Img_5865

わお、落とし物発見 sign03 だれだれ〜sign02
なんだかまだ新しくて、ついさっきまでここに居たみたい heart02
Img_5861

はるか下の方に白糸の滝
Img_5864

山繭  もう羽化したあとの抜け殻だけどきれいな色 heart01
Img_5867

葉が落ちた後は、宿り木が目立ちます
Img_5868

最初の休憩は白糸の滝にて
Img_5874

普通の湧き水は6℃位、でもこの水は10℃以上あるそうな
Img_5878

流れのわきにはセリの群落
Img_5879

次の目的地は竜返しの滝、ここから上り坂sweat01
Img_5880

落とし物その2、発見〜〜〜heart04
中型犬くらいの大きさの子かなあ・・・
カラマツの葉が混ざってる、果物の皮みたいな赤いものもみえるよ
Img_5881

ハルニレの大木
こんなに大きくても、この辺りは浅間の噴火で焼け野原になっていて
今ある木の樹齢は1000年を超えていないのだそう

そして、ハルニレの新芽は柔らかい綿毛で覆われていて、それを小鳥が巣作りに使うんだそうです、

先日見つけた巣の柔らかくてあたたかなひなのお布団もハルニレかしらん

Img_5882

わ〜〜〜、またまた落とし物sign03
これといった内容物はわからない・・・見ただけだからcoldsweats01
さっきのと、同じ位の体格の子みたい、だれだれ〜 heart02

写真の上の方、自分で踏んじゃって足型がついている heart04
Img_5884

さるの腰掛け?
Img_5885

せせらぎ沿いに出ました

Img_5887

Img_5890

Img_5892

うわ〜、またまたsign03

毎回camera撮るので、笑われてしまった・・・

だって動物生態学をやりたかった私だもの、血が騒ぐのです〜 happy01

Img_5893

カラマツの絨毯の道を進みます

Img_5897

こちらはイノシシさんのお食事の跡、ミミズが大好物です

Img_5896

朴の木の葉っぱ  

飛騨地方では朴葉味噌が名物だよ、飛騨牛を焼いて・・・うまうま〜heart04

Img_5911  

みなさん、「五味子」の実を試食中

「5つの味がわかりましたか?」って、・・・ほんとに5つ??

Kakoaymytjlks1boshua

背丈をはるかに超える竹薮を抜けて・・・ foot foot foot foot foot

Img_5905

Img_5906

ヤマブドウの房、あちらこちらに落ちています

Img_5907

Img_5908

これって、もしかすると「くま棚」 sign03

熊棚って、熊さんが周りの枝をたぐり寄せて実を食べた後で

枝を敷き込むのでこういう棚のようなふとんになっています。

そのまま昼寝してしまう熊さんもいるんだそうな heart02

熊さんは落ちた実は食べず、枝になっている実を食べるそうです。

以前に照月湖の方の探索に行った時に、木の幹に大きな太い爪痕を見ました。

Img_5913

先日、射殺された熊、お腹の中は空っぽだったと・・・

熊さんのエリアに踏み込んでいるのは人間のほうだよ、ごめんね

 

まむし草の実

Kakoc6kbjk1ozuc7ihgi

竜返しの滝

Img_5920

Img_5926

Img_5923

さてさて、お昼ごはん〜

ベテランは違うねえ、暖かいものが嬉しい季節になりました

冬はすぐそこ・・・

Img_5924

顔みたいなコブタン

Img_5928

まあぁsign01、芸術ねえ lovely

Kakon7cz7sdmd18ov4e5

小瀬まで降りて来ました、もう一息だね scissors

Img_5931

道路に出ると、熊よけのゴミ箱、厳重に施錠してること!

電気が通してあって、熊よけスプレーが置いてある

Img_5933

Img_5932

熊さんたち〜、山の暮らしもたいへんだろうけど、人間に

近づいちゃだめだよ! 絶対にねsign03

Img_5935

Img_5936

Img_5941

山ぐり  だれが食べたのかなあ・・・ heart04

Img_5939

ピンぼけで、すんまへん  紫式部の鮮やかな実

Img_5942

それぞれに違う形・・・

Img_5949

 

Img_5950

Img_5951

Img_5953

Img_5952

もみじの絨毯

Img_5948

Kakopy8wzkmdevt8rppl

Img_5960

これは朴の実 ・・・ 「ほ〜〜、そーなのね!」happy02

なかに赤い実が詰まってる

Img_5967

Img_5968

Img_5972

Img_5973

Img_5975

Img_5964

トチの実・・・の殻

Img_5970

うおぉ〜、とどめに、またまた、山の住人の作品 sign03

だれだれ〜〜 sign02

Img_5969

楽しい遊歩道だけど、山の動物達の暮らしがここにあるっていうことよsign03

邪魔しないように、困らせないように・・・ heart01

Img_5974

お疲れさま〜foot  約10kmの道のりでした

ここ三笠から、バスbusで峰の茶屋へ戻ります

Img_5983

たくさんの森の仲間に会えました heart01

楽しくて嬉しくて、わくわくの一日でした scissors

久しぶりでしたが、無事に完歩できたし、みなさんにスローライフの

楽しさをたっぷり伺って、ますます移住したくなった私です

ガイドをしてくださったSさま、ご一緒してくださったみなさま、

ありがとうございましたheart01

 

wobbly な、なんとsign01 峰の茶屋へ戻ってみると・・・

お迎えに来ていた、dogみるきぃが ブンむくれ annoypunch

「お休みなのに、なんでママだけおでかけだったの〜 pout 」

パパっこのみるきぃは平気だろうと思っていたのに、

むくれたみるきぃのなが〜い抗議の叫びを浴びつつ、ちょっぴりうれしくもあった私・・・

ごめんね〜〜〜、みるたんheart01 今度は一緒にお出かけしようねheart02

 

« 日獣祭 | トップページ | みる&れあ サービスデー »

山登り/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561798/53221117

この記事へのトラックバック一覧です: 信濃路自然散策:

« 日獣祭 | トップページ | みる&れあ サービスデー »