« 浅間山(前掛山) | トップページ | HUS☆HUG 2011 その1  前夜祭 »

2011年9月25日 (日)

さんま

台風一過、もうお山は秋の気配になってきました。

「野ぶどう」

食べられないけど、秋が深まる頃、この実が深い紫色の

グラデュエーションに、とってもきれいに染まるんです。

Img_3928

野生のカシューナッツ、だんだん実ってゆきます。

Img_3930

こちらは「五味子」ゴミシ、こんなに色が出て来ました。

Img_3937

こちらは、秋と関係ないけど「おやつ、ちょーだい〜」の二人

Img_3945

秋といえば、「さんま」でっしょ 

今年の夏は毎日のようにが降っていて、ようやくカラリとしました。
もう9月だというのに、この夏はじめてのベランダごはんでっす 

Img_4038

まずは、炭を起こして・・・

Img_4039

えー、本日のメニューは、

まずは、冷や奴
地元産の豆腐に、鰹節とみょうがをたっぷり 
お散歩の途中で通りがかったN家、「茗荷もってくかい?」っと
庭先からもいで下さいました。
採れたて、超新鮮なみょうが、香りがすばらしい〜 

Img_4049

そして、取れ立ての地元のきゅうり
山椒味噌が合うんだな 
ダイナミックに「ガブリッ」といくのが、うんまいんだよー 

Img_4050

早く、焼いてよ〜〜

Img_4086

Img_4090  

炭の火加減もいい感じ、

まずは地元産の甘南蛮としいたけを焼きます。

Img_4051

ウインナーも焼きます

Img_4041

そして「さんま」〜〜〜

Img_4056

さんまを焼くにはこれが必需品  トングと水鉄砲 ・・・

Img_4062

昔、「目黒のさんま祭り」に行って、
さんまを運んで来て焼いてくれた宮古の方に教わったの 
さんまは、崩れないように、2本のトングで上手に返すんだよ。
そして、水鉄砲  
炎を浴びるとさんまがいぶり臭くなってしまうので、
さんまの脂で炎が出たら、水鉄砲で狙いを定めて「シュッーーー!」っと消します。

Img_4055

もちろん、すだちをギューッと絞って・・・ いっただきまーーす 

Img_4064

おおー! うまそ〜 

Img_4066

Img_4045

Img_4054
ああー、うまうま、幸せ〜 

あのさ、この続きがあるんだよ。
中骨はもういちど炭の上において、残り火でじんわりと焼くの 

Img_4067
これは、仙台の炉端焼きの板さんに教わったの。
これが、美味しい〜  さくさく、こんがり 

さっきまで雲をバラ色に染めていた夕陽が沈み、夜のとばりが・・・
明るい月と降るほどの星たち、ひんやりとした空気が流れて・・・
夏の喧噪が去って、あたりがすっかりひっそりとしました。

この静かな一時、小さな贅沢ディナーで、心が満たされました。

あやあや、お嬢様、オボッちゃまはもう夢の国行き〜かな 

Img_4070

Img_4074

Img_4078

Img_4077  

Img_4068

   

« 浅間山(前掛山) | トップページ | HUS☆HUG 2011 その1  前夜祭 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

炭焼きのさんまおいしそー そういえば炭焼きでさんま食べたことないなー
中骨がきれいに残るのも新鮮なんだね 骨も焼いて食べるの ふむふむためになるなー
秋のお外も気持ち良いよね
みるきーちゃんれあるくんも 涼しい秋のお山を満喫したかな
やっと夏ともおさらばできそうですね というより寒いぐらいだね
食べ物がおいしい季節到来!
ダイエットなんて到底できそうにないけど おいしい季節においしいものたべないとねー

わかめままさん

今年のさんま、脂がのってて美味しかったよ。
炭火焼だけでなく、圧力鍋を使って生姜醤油で煮込み、
骨まで食べる。これもおいしんだ

てなわけで、秋は痩せないよね。無理だよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんま:

« 浅間山(前掛山) | トップページ | HUS☆HUG 2011 その1  前夜祭 »